大井宿

【川越街道歩き 第4日目】ふじみ野駅→大井宿→川越城下江戸町→JR川越駅



【2012年12月22日(土)川越街道 大井宿】
世の中はクリスマスを控えつつ、正月を迎える準備も忙しい年末3連休初日の土曜日。何とか年内に川越へ辿り着きたいと冷たい雨が降る悪天候の朝、温もりが籠った布団を惜しみつつ、重くなっていた腰をようやく上げる。今日を逃しては年内に川越へ辿り着けない2012年ラストチャンスな日だったからだ。とにもかくにも、朝シャワーを浴びて目を覚まさせ、できうる限りの厚着に身を包みこんで外に出た。この時期、お天道様を拝めないとやはり寒い…。午後には天候が回復するとの予報を信じて身を奮い立たせ、北柏駅から常磐線・武蔵野線・東武東上線を乗り継いで、前回歩き旅を終えたふじみ野駅へ向かう。

ふじみの駅から徒歩で20分弱、東入間交差点入口から国道254号を東京方面へ上って約1km、旭ゴルフガーデンのある辺りまでが川越街道最後の宿駅・大井宿の町並みである。江戸方と川越方入口それぞれに設けられていた木戸跡にはその跡地を示す標柱が立ち、旧本陣には大井宿についての解説板が設置されており、川越街道を歩く者にとっては有難い配慮だ。大井宿は隣の大和田宿より1里13町21間(約5.4km)、解説板によると宝永2年(1705年)の”大井町明細帳”に家数94軒、人口479人、このうち米・酒・塩・小間物等を扱う商人が5人と桶屋の職人が1人いたとの記載があるという。また、解説板には江戸時代末の大井宿地割図も併記され、これを見ると旅籠や茶屋をはじめ、髪結い・按摩・駄菓子屋・材木屋等、様々な商家が軒を連ねており、江戸中期から末期にかけて大きく発展したことがうかがえる。

川越街道 大井宿


大井宿下木戸跡
大井宿江戸方入口の下木戸跡。かつてはここに木戸が設けられて宿内の出入りを警備し、その傍らには石地蔵が置かれていたという。


大井宿 大井坂上バス停
宿内に入ると大井坂上バス停付近から緩やかな下り坂に。


大井宿 大井坂下バス停
坂を下りきった所は砂川堀の暗渠上。そこにある大井坂下バス停付近から坂上を望む。


砂川堀
砂川堀は武蔵野台地が開発によって保水力を失ったため、大雨時の排水を目的として昭和45年(1970年)に改修された水路。それ以前は中世に開削されたという小さな古水路で、曽禰川とも呼ばれていたらしい。


弁天の森
砂川掘の南岸、木々が生い茂る弁天の森。上野不忍池の弁天様を分霊した大井清水弁財天(大井弁天)に由来がある。寛政年間(1789年~1800年)の建築で、明治初期に南畑村(現 富士見市)より移されたという御籠堂(額堂)がここにあり、弁財天を本尊に祀っていたが、平成元年(1989年)御籠堂は老朽化により解体、本尊の弁財天は徳性寺本堂に移され安置されている。


復元大井戸
大井という地名の由来と伝わる大井戸。平安時代末期に掘られたとされる古井戸で、昭和50年(1975年)に発掘調査され、その全貌が明らかになった。現在は発掘調査を元に原形を復元した井戸を見ることができる。


大井宿 徳性寺付近
徳性寺付近の大井宿。写真右手が徳性寺。


徳性寺
大井宿の中心部にある徳性寺。比叡山延暦寺を本山とする天台宗の仏閣で、灌頂院(川越市古谷)の末寺。明治14年(1881年)の大火により全焼、しばらく灌頂院の庫裡を移築し仮本堂としていたが、昭和48年(1973年)に本堂が新築された。山門は大火後の明治25年(1892年)川越の南院(現在は廃寺)から移築したもので、川越城の遺構とも云われる。


弘安の板碑
徳性寺境内に保存される弘安4年(1281年)銘の板石塔婆。解説板によると、鎌倉街道と伝わる古道に面した”坂上の石塔畑”と呼ばれる場所(東台)から出土したものだという。”坂上の石塔畑”は多くの板石塔婆が出土した場所で、弁天の森の西端にあたる大井中央公民館大井分館(ふじみ野市大井)付近。


大井宿高札場跡
小林理容所(写真左手)前に「従是川越迄二里十八丁」の解説付標柱がある。かつてはこの辺りに高札場が置かれていた。江戸時代末の大井宿地割図を見ると、ここには”かみゆい”の店があることに気付く。つまり、小林理容所は江戸時代から続く老舗の床屋ということか。


旧大井宿本陣
旧大井宿本陣前を行く国道254号(川越街道)。写真左手が旧本陣の新井家。


江戸時代末の大井宿地割図
新井家の敷地に設置される解説板より江戸時代末の大井宿地割図。大井宿は明治期に入って3度の大火に遭い、宿場の様相も変貌してしまった。


大井宿上木戸跡
大井宿川越方入口の上木戸跡。


旧大井村役場
大井宿川越方外れにある旧大井村役場。昭和12年(1937年)竣工、昭和47年(1972年)まで使用された役場庁舎である。竣工当初、地元の人々は東京と大井村の間で、一番ハイカラな建物ができたと手紙に書く等喜んだという。現在は大井小学校の敷地内にあり、内部の一般公開はされないようだ。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター