比叡山・坂本

比叡山東山麓、琵琶湖西岸に今も古い町並みを残す坂本。古来より延暦寺や日吉大社の門前町として発展し、戦国期には明智光秀によって坂本城が築かれ、その城下町としての役割も果たした。坂本は穴太衆(あのうしゅう)と呼ばれる城の石垣等を積み造る職人の出身地、穴太衆によって自然石を巧みに積み上げて築かれた石垣が所々に見られ、独特の雰囲気を作り出している。また、高齢となって山を下りた比叡山の僧が里坊(隠居所)を構え、多くの僧が余生を過ごした地でもある。現在も旧竹林院をはじめ約50ヶ所の里坊があり、坂本一帯は平成9年(1997年)国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された。

比叡山・坂本


慈眼大師・天海大僧正住坊址
時計は17時を過ぎて参拝客もまばらになった。そろそろ比叡山を下りよう。西塔から東塔へ戻り比叡山鉄道のケーブル延暦寺駅へ向かう。


比叡山より琵琶湖を望む
比叡山より琵琶湖を望む。こうして眺めると本州の真ん中にこんな巨大な淡水湖があることが不思議に感じる。どういった経緯があって琵琶湖はできたのだろう。


ケーブル延暦寺駅付近の常夜燈
ケーブル延暦寺駅付近にある常夜燈。もう置き場がないくらいに石を積まれ大変なことに…。


ケーブル延暦寺駅
このモダンな駅舎がケーブル延暦寺駅。昭和2年(1927年)ケーブルカー開業以来の駅舎。当初の2階は貴賓室が設けられていたが、現在はギャラリーとなっており一般人でも入れる。平成9年(1997年)国の登録有形文化財に指定。


ケーブル延暦寺駅
さあ、ケーブルカーに乗って比叡山を下りよう!


ケーブル坂本駅
ケーブルカーの車窓から。約14分で山麓のケーブル坂本駅に到着。


ケーブル坂本駅
ケーブル坂本駅を出て門前町坂本の町並みを見に行こう。


日吉東照宮
と、その前に日吉大社末社の東照宮に参拝。こんな所にも東照宮があったなんて。


日吉大社末社東照宮
小規模ながら本家本元を彷彿させる極彩色の彫刻に、さすがは東照宮を名のるだけはある。


作り道(坂本商店街)
東照宮と坂本を結ぶ参道の権現馬場を歩いて作り道(坂本商店街)へ入る。日吉大社参道(滋賀県道316号)の坂本四丁目交差点から南へ延びる道は”作り道”と呼ばれ、延暦寺に関係する職人や商人、参詣者を泊める宿が建ち並んでいた。今も門前町の様相を色濃く残す。


榊宮社
坂本商店街の中心に鎮座する榊宮社。日吉大社境外百八社の一つ。日吉山王祭の折、大津天孫神社から曳かれてきたヒモロギの榊をこの神社で一時留置することにその名の由来がある。ヒモロギの榊は「七度半の使い」と呼ばれる招請使に引き渡され、行列を組んで日吉大社へ向かう。


作り道(坂本商店街)
坂本の町並み。


本家 鶴喜そば
享保年間(1716年~1736年)初代当主鶴屋喜八が創業したという老舗、”本家 鶴喜そば”。現在の店舗は明治20年(1887年)建築で、いかにも老舗らしい佇まい。


日吉大社大鳥居
坂本四丁目交差点の西側に日吉大社の大鳥居が構える。


生源寺
坂本四丁目交差点の北側は生源寺。伝教大師最澄の生誕地とされる。


大将軍神社
生源寺の隣に鎮座する大将軍神社。日吉大社境外百八社の一つ。


本家 日吉そば
生源寺の向かいにある”本家 日吉そば”。江戸期には表具屋喜右衛門という屋号の宿屋があったあらしい。


坂本・横小路
生源寺西側を北に延びる横小路。この辺りも門前町の風情を残している。


坂本・横小路
横小路を更に北へ進むと穴太衆積みの石垣が沿道に見られる。


穴太衆積み・行泉院前
行泉院前に残る穴太衆積み。穴太衆積みの特徴は加工せずに自然石をそのまま積み上げる野面積みという石積法にある。


金毘羅大権現
金毘羅大権現の穴太衆積み。


造り道・榊神社付近
黄昏の作り道(坂本商店街)を再び歩いて。


理性院の穴太衆積み
坂本4丁目、理性院に残る穴太衆積み。


唐崎駅
唐崎駅まで歩いて本日の宿泊先大津駅前の”ホテルテトラ大津・京都”へ向かう。


撮影日:2013年5月18日(土)
FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、

ご無沙汰しております。久しぶりのお邪魔でしたが、
坂本って良いところですね。

びっくりしました。おもむきもあって、街の風情がいいですね。
後日時間があるときに川越街道、覗いてみます。こちらに越して
来る前は上板橋、成増が勤めに出る時の最寄り駅でした。

No title

ビリーさん、久々のコメント有難うございます。
いつぶりだろうかと調べてみたら、約2年半も経っていたんですね。あの東日本大震災が発生する約1ヶ月前。会津西街道を歩いている頃ですね。あの時は大河ドラマ”八重の桜”で会津地方が今に脚光を浴びることになるとは微塵にも思わず、居もしないクマの影に怯えながら歩いていたことを思い出します。時の流れは早いですねぇ。

この記事で門前町坂本の雰囲気を感じて頂けましたでしょうか。時間がなく、散策する場所も限られ、肝心の日吉大社に参拝できなかったのが心残りです。

ビリーさんは那須に移られる前は都内の川越街道周辺に住まわれていたのですか。成増辺りはちょっとした坂道に旧川越街道を感じることができますので、是非散策してみてください。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター