小関越え

【2013年5月19日(日)旧東海道 三条大橋→大津宿 道中】
山科~大津宿間の旧東海道は2通りのルートがある。一つは本道である逢坂越え、もう一つはその北側を通る裏道で、逢坂越えを大関に例えて小関越えと呼ばれた。4年半前、旧中山道を大津から山科へ向かうときは逢坂越えを歩いたので、今回は小関越えを歩いてみよう。

小関越えは横木1丁目で旧東海道を北へ分かれ、小関峠を越えて大津宿札の辻(現 京町一丁目交差点)で逢坂山ルートの旧東海道と合流する約4kmの道程。中世以前の北陸道(北国海道とも、畿内から北陸へ通ずる古道)の一部分だという。京都から三井寺(園城寺)へ至る最短ルートだったことから、その参詣道としての一面を併せ持っていたようで、文政5年(1822年)に「三井寺観音道」「小関越」と刻む大きな道標が横木の分岐点に建てられている。

旧東海道 小関越・逢坂越


小関越・逢坂越の分岐点
ここが小関越えと逢坂越えの分岐点。写真左方向が旧東海道の京都方、右に分かれる道が小関越え。常夜燈と大きな道標(下写真)が残る。


小関越・三井寺観音道の道標
小関越・三井寺観音道の道標。文政5年(1822年)定飛脚問屋山中三店による建立。高さ2mを超える立派なものだ。


小関越・逢坂越の分岐点
小関越旧道に入り振り返って分岐点を撮影。


小関越旧道 横木1丁目
横木1丁目を行く小関越旧道。旧街道のらしさを感じる。


藤尾道踏切
藤尾道踏切を渡り。


小関越旧道 茶戸町
用水路脇を進む。


大津市横木2丁目にて
用水路に佇むアオサギ。


小関越旧道 茶戸町
旧道は東海道本線によって分断。写真左奥方向へ直進していたと思われる。線路奥に見えるトンネルは逢坂山トンネル。


徳丸稲荷大明神
逢坂山トンネル入口上に鎮座する徳丸稲荷大明神。


小関越旧道 藤尾奥町
東海道本線を越えて寂光寺の案内板に従い旧道を進む。


小関越旧道 藤尾奥町
西大津バイパスの高架橋へ向かい。


小関越旧道 藤尾奥町
高架橋下を潜り抜けると普門寺参道入口で道は二又に。右方向が小関越旧道。


普門寺
小関峠の上り口にある普門寺。延暦寺第5代座主で園城寺の宗祖円珍(智証大師)が貞観15年(832年)に開基。文明3年(1471年)浄土真宗本願寺派に改宗した。


小関越旧道 藤尾奥町
普門寺横から旧道は本格的な上りに。


小関越旧道 藤尾奥町
旧道らしさが漂う雰囲気ある峠道。


琵琶湖硫水第一竪坑
旧道より琵琶湖疏水第一竪坑を見る。琵琶湖疏水は琵琶湖の水を京都へ引くために設けられた水路。明治維新期の東京遷都で活気を失った京都復興のため、明治18年(1885年)年に着工、5年後の明治23年に完成した。三井寺下から藤尾にかけて全長2436mにも及ぶ第一トンネルが掘られた際、藤尾側から約740mの地点に深さ約50mの坑道を垂直に掘り下げたのが写真の第一竪坑。ここからトンネル両端に向かって掘り進めると共に換気・採光の役割も果たした。

京都市上下水道局:琵琶湖疏水
http://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000006469.html


小関越旧道 藤尾奥町
小関越旧道。


小関越旧道 藤尾奥町
峠道の旧道は頂上付近で車道に合流。写真左の小径が藤尾側から上ってきた旧道。


小関峠地蔵
小関峠にある小さな御堂。喜堂(よろこびどう)と称する。中には小さな小関峠地蔵を安置している。


小関峠地蔵
喜堂に安置する小関峠地蔵。人里離れた場所ながらも地元の方々に大事にされているのだろう、手入れが行き届いている。数十年前の道路拡張工事の際、草むらに放置されていた地蔵を見つけここに安置したという。


小関越旧道 小関町
小関峠を大津へ向かって下ろう。大津側の小関越旧道は道幅が広がり、しっかり舗装がなされている。


小関越旧道 小関町
沿道に建物がぽつぽつと現れはじめ。


小関越旧道 小関町
墓地前に並ぶお地蔵さんの前を、緩やかになった峠道を下って小関町の中心部へ入って行く。


等正寺
小関町の中心部、等正寺前を通って。等正寺は堅田の漁師源兵衛の首を安置することで知られる。本願寺中興の祖蓮如が法難を受け、親鸞の御影を三井寺に預けた。後に返却を請うと三井寺は引き換えに生首を差し出すよう要求。熱心な浄土真宗門徒であった源兵衛は、この話を聞き自らの首を刎ねさせ差し出したという。大津市内にはここ等正寺の他に本堅田の光徳寺、三井寺町の両願寺にそれぞれ源兵衛の首を安置しているらしく、同一人物の首が3つもあるのは何故なのか。謎である。


新光寺
等正寺と旧道を挟んで相対する新光寺。


小関天満宮の大鳥居
小関天満宮参道入口に立つ大鳥居。社殿が写真右手奥にあったのだが、この大鳥居を残して跡形も無く更地の状態に。どういった経緯あってのことか不明だが、慶長年間(1596~1615年)創建という長い歴史ある神社が消滅してしまうのは痛ましい。いずれこの大鳥居も撤去されてしまうのだろうか。


小関越旧道 小関町
小関越旧道と三井寺道の分岐点。写真奥へ延びる道が小関峠への旧道で、右折する道は三井寺へ向かう。左折したところに上写真の小関天満宮大鳥居がある。分岐点には石造小関越道標が残る。


石造小関越道標
石造小関越道標。「左り三井寺 是より半丁」「右小関越 三条五条いまくま 京道」「右三井寺」と刻む。その隣は「蓮如上人御舊跡 等正寺」「かたゝげんべゑのくび」と刻む等正寺の案内道標。


小関越旧道 三井寺町
小関越旧道はここで旧西近江路(北国海道)に合流し右折。


小関越旧道 長等2丁目
連続する鉤の手の道を過ぎると、大津宿札の辻へはもう少し!


京町1丁目交差点
ここ京町1丁目交差点が大津宿札の辻で、逢坂越の東海道と小関越・西近江路(北国海道)が合流した地点。多くの人馬が往来して賑わった大津宿の中心部である。高札場が置かれ南西角(写真右手前角)には馬や人足を提供する人馬会所があった。


大津市道路元標
京町1丁目交差点角、人馬会所跡にある大津市道路元標。


京阪京津線
逢坂越えの旧東海道(現 国道161号)。国道のど真ん中を路面電車とは明らかにスケールが違う4両編成の列車が走り抜ける。大津ならではの光景だ。


京町1丁目交差点
京町一丁目交差点より小関越旧道(旧西近江路)を望む。


京阪京津線
しばし京阪京津線を見物。写真は上栄町~浜大津間の国道161号に合流する地点。踏切ではなく列車を信号待ちする車。実に面白い光景だ。


旧東海道 大津宿
すっかり日が暮れた中、大津宿内を歩いて。


JR大津駅
本日の歩き旅はここで終い。JR大津駅から京都駅へ。


京の茶だんご
新幹線の車中、京都駅の土産物屋で買った京の茶だんごを食べながら。


【旧東海道歩き 第1日目】
三条大橋→日ノ岡峠→小関越→大津宿→JR大津駅 歩行距離約15km
FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

用水路となっているのは音羽川だと思います

No title

失礼しました
四宮川でした
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター