膳所城下

【2013年7月13日(土)旧東海道 大津宿→草津宿 道中】

瀬田の唐橋 唐金擬宝珠 水に浮かぶは膳所の城

瀬田の唐橋、唐金擬宝珠(からかねぎぼし)と共に、この辺りの名所として庶民に謡われた膳所(ぜぜ)城。琵琶湖に突出する地(膳所崎)に本丸を置き、陸側に琵琶湖の水を利用して水掘を巡らせた縄張りは、湖水に浮かぶ水上の城に見えたという。江戸から京へ向けて旅する者は、夕日が照らす瀬田の唐橋を渡りながら珍しげに唐金擬宝珠を見て、粟津の松並木を歩きつつ風に揺れる松葉の先に広大な琵琶湖を眺める。そして琵琶湖に映える膳所城を望んだはずで、京を目前にして見る一際美しい風景に感慨ひとしおだったことだろう。もし江戸時代にタイムスリップできるなら、真っ先にこの地をを歩いてみたい。

慶長5年(1600年)大津で関ヶ原合戦における局地戦(大津城の戦い)があり、東軍方の京極高次が守備する大津城は西軍方毛利元康率いる大軍に包囲攻撃され、更に城西側の長等山から大砲を撃ち込まれたことで落城。城を守備する上での地理的なマイナス要因が露呈し、関ヶ原合戦の翌年に廃城となり新たに膳所城を築城。縄張りは築城の名手といわれた藤堂高虎によるもの。当初は西の陸側から湖に向かって二の丸・本丸という配置だったが、寛文2年(1662年)の大地震によって大きな被害を受け、当初の本丸と二の丸を合わせて新たな本丸とし、その南側に二の丸を配置する改修がなされた。

膳所城の築城に伴って膳所藩が立藩。初代藩主を戸田一西(とだかずあき)が務めて以来、本多・菅沼・石川家と譜代大名で交代、慶安4年(1651年)本多俊次の再任以降は代々本多家が世襲し、本多家膳所藩第14代藩主本多康穣(やすしげ)の時に廃藩置県を迎えた。明治3年(1870年)膳所城は取り壊され、天守閣や櫓をはじめ大部分の建物が破却になったが、払い下げらた城門等の遺構が大津市や草津市内の神社等に散りぢりとなって残存している。

旧東海道 膳所城下


膳所城北総門跡
膳所城北総門跡から城内へ。


旧東海道 西の庄
膳所城下、西の庄を行く旧東海道。


石坐神社
石坐(いわい)神社。創建年不詳。延喜式に近江国滋賀郡八社の一に数えられていた。海津見神(わたつみのかみ)を主神に天智天皇・弘文天皇・伊賀采女宅子(いがのうねめやかこ)・豊玉比古命(とよたまひこのみこと)、彦坐王命(ひこいますおうのみこと)を祭神に祀る。社殿は鎌倉時代の文永3年(1266年)建立ということが棟札の写しからわかったという。


相模川
旧東海道は木下町で相模川を渡る。江戸期以前は膳所城の辺りで琵琶湖に流れ込んでいたが、膳所城の築城に伴い流路が変更された。


響忍寺
響忍寺(こうにんじ)の長屋門前、旧東海道は鍵の手に曲がる。写真奥から左折する道が旧東海道。響忍寺は江戸時代中期、膳所藩家老村松八郎右衛門の屋敷跡に再建。寺院らしくない風格ある長屋門は家老屋敷の遺構である。


響忍寺
響忍寺前でゲリラ豪雨に見舞われ…。瞬く間にこんな状況。


旧東海道 木下町
傘が全く役に立たない土砂降り。こうなってしまったら雨宿りするしかない。


和田神社
頭上で雷鳴と共に閃光が走る。和田神社社務所の軒先を借り、土砂降りの境内を眺めながらしばし避難。


和田神社
木下町に鎮座する和田神社。本殿は石坐神社と同じく鎌倉時代の建築。


和田神社のいちょう
和田神社のいちょう。樹高約24m、推定樹齢600~650年という滋賀県下随一の巨木。琵琶湖上から和田の浜の目標樹だったと云われる。


和田神社のいちょう
和田神社のいちょうには関ヶ原合戦で敗れた石田三成が京への護送中、小休止の際に縛られたとの伝説がある。雨音だけが耳に残る静かな境内、いちょうの前に立つと石田三成の無念の思いが伝わってくるかのよう。


旧東海道 丸の内町
雨が小康状態となり和田神社を後に。木下町から丸の内町へ入る。


縁心寺
丸の内町にある縁心寺。慶長7年(1602年)戸田家膳所藩初代藩主の戸田一西による創建。もとは栄泉寺といい、当時の膳所や大津では珍しい瓦葺の寺院だったことから、瓦寺と通称された。膳所藩主本多家の菩提寺。


旧東海道 本丸町
城下の中心部、本丸町の旧東海道。写真直進方向が江戸方の旧東海道、左折した先に膳所城、右折すれば
膳所神社がある。


膳所神社表門
膳所神社表門。構造形式は切妻造の脇戸付薬医門。明治3年(1870年)膳所城取り壊しの際、旧膳所城本丸大手門を移築したもの。


立葵紋
城門屋根の軒丸瓦には膳所藩主本多家の立葵紋が見られる。


膳所神社
古社の風格が漂う膳所神社。膳所の地名は天智天皇による大津京遷都の時、この辺りが朝廷の食膳に供する魚介類調達の場、御厨(みくりや)の地に定められことに由来。天武天皇の時代に大和国から食物の神・豊受比売命(とようけひめのみこと)を勧請し祀ったのが膳所神社の始まりとされる。


旧東海道 本丸町
本丸町を行く旧東海道。


大養寺
本丸町にある大養寺。響忍寺と同じく風格ある長屋門が入口に建つ。やはり武家屋敷の表門として使われていたもので、響忍寺長屋門と共に”膳所の六門”の一つに数えられる。


旧東海道 本丸町
生暖かい風と冷たい風が交互に頬を撫で始めて間もなく、再びゲリラ豪雨に…。


中ノ庄駅
京阪電鉄の中ノ庄駅に一時避難。


旧東海道 中庄
雨の勢いがやや弱まったところで歩行再開。旧東海道は中ノ庄駅付近で鍵の手に曲がる。写真左(京方)から奥方向の道筋が旧東海道。


奥村歯科
奥村歯科の前で再び旧東海道は鍵の手に曲げれらている。城下町の旧街道らしい道筋。
ここで膳所城址散策のため旧東海道を離れることに。


大津市生涯学習センター
大津市生涯学習センター1階に入っているレストラン昴で昼食タイム。


レストラン昴にて
うな丼を注文。鰻の量に少々不満ながらも、980円なら贅沢は言えない。


膳所城跡公園
膳所城跡公園に整備される膳所城址。本丸跡入口には城門が置かれてらしい雰囲気を醸し出すが、写真に見える城門や水堀、城壁は模擬復元であり、遺構がほとんど残っていないのが現状。


膳所城本丸跡
膳所城本丸跡。本丸の周囲には四層構造の天守閣をはじめ櫓や城壁が築かれていたが、今は何も残っていない。


膳所城本丸跡
本丸跡より琵琶湖を横断する近江大橋を望む。湖岸には石垣に使われていたものだろうか、大きな石がごろごろしている。


膳所城本丸跡より二の丸跡を望む
本丸跡より二の丸跡を望む。櫓風の建物は膳所浄水場の建物。


膳所城址
二の丸跡より本丸跡を望む。


近江大橋と三上山
近江大橋の向こうに望むは三上山(近江富士)。


篠津神社表門
膳所城址から旧東海道に戻り篠津神社へ。ここの表門も膳所城の旧城門(北大手門)。脇戸付高麗門で軒丸瓦には膳所神社表門と同じく立葵紋が見られる。


篠津神社
中庄1丁目に鎮座する篠津神社。創建年代は不詳ながら康正2年(1456年)銘の棟札が見つかっており、石坐神社や和田神社と同等の古社であることは佇まいからも感じ取れる。


瓦ヶ浜駅
京阪電鉄瓦ヶ浜駅の横を通る旧東海道。瓦ヶ浜の名は付近の篠津川河口に瓦の焼き場があったことに由来し、ここで焼かれる瓦は主に町家で使われたという。


若宮八幡神社表門
杉浦町に鎮座する若宮八幡神社。表門は膳所城の犬走門を移築したもの。篠津神社の表門と同じく高麗門形式の城門で、屋根の軒丸瓦にはやはり立葵紋が見られる。


若宮八幡神社
飛鳥時代の創祀と伝わる若宮八幡神社。天智天皇ゆかりと云われる古社。


宮町踏切
宮町踏切で京阪電鉄石山坂本線を渡る。


旧東海道 御殿浜
旧東海道の膳所城下江戸方入口、勢多口総門跡付近に残る枡形の道筋。


膳所城勢多口総門跡
膳所城勢多口総門跡。遺構は残っていないが、小さな石碑(下写真)が建てられ往時を偲ぶ。


膳所城勢多口総門跡碑
膳所城勢多口総門跡碑。膳所城下を出て瀬田の唐橋へ向かおう。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター