東海道伝馬館

土山宿から鈴鹿峠を越えて関宿までの旧東海道を早朝より歩くため、水口のホテル古城に予約を入れ前日入りすることに。13時半頃に貴生川駅に到着。前回の旧東海道歩きで訪問できなかった土山の東海道伝馬館を見学しておこうと、貴生川駅北口より”あいくるバス”に乗車し近江土山停留所へ。約2ヶ月ぶりに訪れた土山は、爽やかな秋の風が吹く季節を迎えていた。

東海道伝馬館は中町の問屋場跡裏手にあり、江戸後期建築という農家の建物を改修して平成13年(2001年)にオープン。東海道や宿場、伝馬制度をテーマにする展示をはじめ、お茶染め体験工房や特産品販売コーナーを併設する。展示の中でも特に興味深く見学したのは、土山宿の全容を一目に知ることができる模型や、京人形100体で再現した大名行列、東海道五十三次の切り絵と共に展示される各宿場の名物等。映像資料を紹介する「土山宿よもやま劇場」もあり、時間に余裕をもって見学したい施設だ。

東海道伝馬館
http://www.tokaido.or.jp/tenmakan/top.html


より大きな地図で 東海道伝馬館 を表示


東海道伝馬館
東海道伝馬館入口。


東海道伝馬館
入口の門を潜り抜ければ、時代劇のセットに迷い込んだよう。


東海道伝馬館問屋場
問屋場を再現する建物があり、中には帳付の宿役人を再現展示する。各宿場に置かれた問屋場は、公用荷物を次の宿場へ運ぶ人馬の継立や、公用の書状等を次の宿場へ届ける継飛脚を主な業務とした施設。寛永15年(1638年)以降、東海道の各宿場には人足100人と伝馬100疋もの常備が義務付けられていた。中山道で人足50人と伝馬50疋の常備であり、いかに東海道の通行が多かったことを物語ろう。


東海道伝馬館問屋場
問屋場の内部では次の宿場へ継送る荷物の重さを量っているところを再現。壁には土山宿の助郷村名を記した札を掲げる。大名行列等の大規模な通行がある際には宿場常備の人足や伝馬で賄いきれず、周辺の村々(助郷村)に人馬の提供を命じた。これらの要請と差配をするのも問屋の役目だった。


東海道伝馬館問屋場
馬屋では駄馬と馬子の様子を展示。


東海道伝馬館
母屋1階では土山宿に関するパネルや土山宿の模型等を展示。この目で見てきた町並みと比較しながら、江戸時代の土山宿模型で宿場を辿ってみるのも面白い。


東海道伝馬館
母屋2階には東海道五十三次の切り絵と共に各宿場の名物が展示される。食べ物が圧倒的に多いのだが、中でも餅は突出していて、小腹の空いた旅人が腹を満たすのにちょうど良く人気を集めたのだろう。


東海道伝馬館
水口宿はやはり干瓢。


東海道伝馬館
ここ土山宿は蟹が坂飴とお茶。


東海道伝馬館
同じく二階母屋に展示される東海道五十三次の盆景。


東海道伝馬館
東海道五十三次の盆景は歌川広重の浮世絵”東海道五十三次”を元に大津の和菓子屋三上静雄氏が製作。写真は土山「春之雨」を表現した盆景。製作者の東海道を愛する思いとこだわりを感じる作品である。


東海道伝馬館
特産品販売コーナーで土山名物の蟹が坂飴と「宿場町つちやま」という本を購入し、東海道伝馬館を後に。


土山宿問屋宅跡
土山宿問屋宅跡。


土山本陣跡
土山本陣跡を再び拝み見て。


二階屋本陣跡
二階屋脇本陣跡。この2ヶ月の間に主流の説を覆す発見があったのか、碑にあった”脇”の字が消されて二階屋本陣跡に修正されていた。


うかい屋
ろくに昼飯も食わずに移動してきたため腹が空いた。”うかい屋”が営業中だったので空いた腹を満たすべく立ち寄ることに。


うかい屋にて
”ぜんざい”と”山菜そば”を注文し、まずは前菜に出てきたのがぜんざい。京風らしい上品な甘さの餡汁と焼き餅、美味そうでしょ。


うかい屋03
そして山菜そばで腹を満たし、女将さんと少々談話。この建物は築190年だという。


扇屋伝承文化館
前回の旧東海道歩きで雨宿りをした扇屋伝承文化館。17時ちょっと前だったせいか、本日も開館しておらず…。


田村神社境内入口
旧東海道を田村神社まで歩いて。


道の駅あいの土山
道の駅あいの土山に立ち寄り、田村神社停留所から”あいくるバス”に乗車。新水口停留所で下車し、近くのコンビニに寄ってホテル古城へ。


清酒つちやま
道の駅あいの土山で買った”清酒つちやま”のカップ酒を飲みながら、至福のひと時を過ごす。さあ、明日はいよいよ鈴鹿峠越えだ。


撮影日:2013年10月12日(土)
FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター