亀山宿西町

【2014年3月9日(日)旧東海道 亀山宿】
亀山城の城下町であり宿場町だった亀山宿。城下西側出入口に京口門、東側出入口には江戸口門が設けられ、特に京口門は竜川左岸の崖上に石垣や櫓が築かれる壮麗なものだったことから、「亀山に過ぎたるものの二つあり、伊勢屋蘇鉄に京口御門」と謡われた。伊勢屋蘇鉄とは東町の旅籠伊勢屋にあった名木を指す。天保14年(1843年)当時の人口1549人、家数567軒、本陣1、脇本陣1、旅籠21軒。大きく東町と西町で構成され、本陣・脇本陣は東町に、問屋場は東町と西町それぞれに置かれ、交替で伝馬役を務めた。名物は挿し櫛や追分そば等。

西町は城下西入口の京口門から城の南側を囲繞して大手門付近に至る6町40間(約727m)の町並み。京口門側から西新町・西町・池之側(いけのがわ)・万町に分けられ、西町に問屋場を務めた若林家があった。現在の西町は、鉤の手の屈曲を繰り返す旧道はいかにも城下町らしいが、往時を偲ばせる建物は少ない。しかしながら、文久3年(1863年)作成とみられる”宿内軒別書上帳”をもとにした屋号札が各家に掲示され、往時を想像しながらの散策も面白い。江戸時代末期から大正期にかけて枡屋の屋号で呉服商を営んだ旧舘家住宅が、明治6年(1873年)建築の主屋を残す。


より大きな地図で 亀山宿西町 を表示


東海道五十三次 亀山
照光寺門前に設置の案内板より、歌川広重が描いた「東海道五十三次之内 亀山」。副題に付けられた「雪晴」の通り、薄暗さが残る早朝の晴れ渡った空の下、長持ち行列が雪景色の京口坂を登る様子を描く。


京口門古写真
京口門跡の解説板(亀山市教育委員会設置)より、京口門古写真。大正3年(1914年)に京口橋が架けられるまで、広重が浮世絵に描いた風景が残っていた。


京口坂橋と竜川
現在の京口坂を広重の浮世絵と同じような構図で撮影。京口坂橋の下に竜川が流れる。左右に曲折して上っていた京口坂は失われ、石垣や櫓も無ければ門すら無い残念な景観。京口坂橋の架設が景観を台無しにしてしまったことは明らか。亀山城の象徴的な場所、少しずつでも往時の景観を復元してほしいものだ。


亀山城京口門跡
亀山城京口門跡。亀山に過ぎたる京口御門も今は昔。


梅巌寺
京口坂上にある梅巌寺。亀山藩主石川家の菩提寺の一つ。


亀山宿旧西新町
亀山宿旧西新町の町並み。


綿屋・田丸屋・扇屋跡
旧西新町の綿屋・田丸屋・扇屋跡。昔の屋号がその跡地に掲げられ往時を偲ぶ。


亀山城西之丸外堀遺構
亀山城西之丸外堀遺構。東海道と接する外堀の一部分を保存。往時は水堀だった。遺構面を保護するために約1mかさ上げし、往時の水面の高さを表現している。


亀山宿旧西町
西之丸外堀に接してから旧東海道筋は旧西町の町並みに。


馬持備屋跡
旧西町の馬持備屋跡。馬持備屋とは説明が見当たらず不明なのだが、おそらくは上級藩士等の馬を世話する人が住んでいた家か物置だと思う。文久3年(1863年)作成とみられる”宿内軒別書上帳”により、西之丸外堀に面する旧東海道沿いに6軒の馬持備屋が並んでいたことがわかる。


亀山宿旧西町鉤の手
旧西町で鉤の手に曲がる旧東海道。


旧舘家住宅(桝屋)
旧舘家住宅(桝屋)。「おひなさま展示中」の貼り紙に誘われ家の中へ。


旧舘家住宅の吊るし飾り
まずは見事な吊るし飾り。


旧舘家住宅の雛飾り
旧舘家住宅の雛飾り。


旧舘家住宅の雛飾り
縁側には可愛らしい鬼の人形たちが雛飾りを見ながら団らん。趣向を凝らした展示。


旧舘家住宅の雛飾り
旧舘家住宅の2階にて。籠の中には雛人形。


旧舘家住宅の雛飾り
うさぎの雛人形もあるんだねぇ。


旧舘家住宅(桝屋)
旧舘家住宅を後に。


飯沼慾斎生家跡
旧西町の西村屋跡は飯沼慾斎(いいぬまよくさい)の生家。飯沼慾斎は天明3年(1783年)西村守安の次男として生まれ、12歳の時に美濃大垣の飯沼家へ身を寄せて後、養子に入った。京都で漢方医学と本草学、江戸で蘭学を修めて大垣で医者として開業。50歳で引退した後は植物の研究に没頭し、リンネ分類法による植物分類を行って「草木図説前篇」を著した。


旧西町の四差路
旧西町の四差路。写真四差路の左角に「左郡役所 右東海道」、右角には「右東海道 左停車場 道」と刻む道標が残る。

西町の停車場道標
旧西町の四差路に置かれる東海道・停車場道標。明治23年(1890年)西町南側に関西鉄道の亀山停車場(現 JR亀山駅)が設置されて以来、西町は亀山の表玄関として栄えた。


亀山城青木門跡
青木門跡から旧亀山城内の西之丸へ。青木門は亀山城南側の搦手口に置かれた門。青木門は現存しておらず、枡形の道筋だけが往時を偲ぶ。


加藤家長屋門
江戸後期の亀山藩主石川家家老、加藤家屋敷に残る長屋門。


亀山藩主石川家家老 加藤家屋敷主屋
加藤家屋敷主屋は復元修理の工事中。


亀山藩主石川家家老 加藤家屋敷主屋
工事期間は平成26年1月8日から同年3月17日まで。あと1週間程で完成する予定のようだが…。


加藤家長屋門男部屋
加藤家長屋門男部屋。長屋門入口横に設けられた門番の詰所で、家老のもとを訪れた客を取り次いだ。


加藤家長屋門若党部屋
加藤家長屋門若党部屋。馬の世話人や門番が生活した何もない一室。台所やトイレは別の建物にあった。


加藤家長屋門厩
加藤家長屋門厩。家老の持ち馬を飼うための場所。馬2頭分の馬房が設けられている。


亀山城西之丸跡
亀山城西之丸跡。右手は亀山藩主石川家家老加藤家屋敷、道奥の突き当りに見えるのが亀山中学校で、その敷地はかつての藩校明倫舎跡。


西之丸庭園
西之丸跡に設けられる西之丸庭園。


岡田屋本店
旧西町の旧東海道に戻って岡田屋本店に。屋号札はやはり”おかだや”。江戸時代からの屋号を引き継ぎ、現在はオーガニック食料品店。”東海道亀山宿”と書かれた立て札の両脇には弥次さんと喜多さんかな?


西町問屋場跡
旧西町の東(江戸方)端、西町問屋場の若林家跡(写真右手前)。若林家は米問屋を兼ねて問屋を務め、この辺りに屋敷や借家、問屋場が並んでいた。元治2年(1865年)借家や問屋場等は隣家の日野屋に譲渡されたという。


亀山宿旧西町
旧西町と旧池之側の境にあたる場所は、三重県道302号の開削によって地形が変わり行き止まりに。昔は写真道中央に立てられる解説板から左斜め下方向に旧東海道は通っていた。


亀山宿旧池之側
亀山宿旧池之側。下を通る県道向こうに池之側橋、その奥に亀山城多聞櫓が見える。外堀をなす池の南側に面して東海道が通り、西町と万町の間にあたる地を池之側と呼んだ。現在は外堀の池そのものを指して池之側と呼んでいる。


池之側(外堀)
亀山城池之側(外堀)。


亀山宿旧万町
旧池之側から旧万町へ。写真右の橋爪種苗店は、旧万町西端にあたる田中屋跡。


出雲屋
御菓子司出雲屋はかつての万屋と大坂屋跡。出雲屋は昭和5年(1930年)創業という老舗の和菓子屋、三重県産の餅米を使用した生切り餅やタガネ餅をはじめ、みたらし団子、五平餅、大判焼き等を製造販売している。


旧万町の万屋跡
万屋(よろずや)跡。万町には同屋号の家が3軒あり、ここ万屋の西隣には西町の町役人が会合等を行う西町会所があった。


亀山宿旧万町
遍照寺付近、旧万町を行く旧東海道。


遍照寺
旧万町東端の一角にある遍照寺。本堂は亀山城二之丸御殿の書院と式台を明治5年(1872年)に移築したもの。本尊の木造阿弥陀如来立像は、その作風から鎌倉中期のもので、快慶の弟子である行快の制作とみられている。


でころぼ坂
亀山城下の南部低地から遍照寺脇を上ってくる”でころぼ坂”。面白い坂名だがその由来は不明。”でころぼ”は”でっころぼう”という人形を指す方言が転訛した言葉ともいう。役に立たない人のことを人形に例えて”でくのぼう”と言うが、実際にこの坂を上り下りしてみるに、道が急勾配に過ぎて役に立たない坂という意が込められているような気がする。


亀山宿旧横町
でころぼ坂を境にして亀山宿東町西端の一角、旧横町に。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター