八百屋お七の悲話

国道17号を進み白山上の大円寺に至る。ここには「八百屋お七」にちなむ地蔵尊、ほうろく地蔵がある。「八百屋お七」とは・・・せっかくなので日本昔ばなし風にまとめてみました。語りは市原悦子でお願いします。
お七を供養する「ほうろく地蔵」
『むかしむかしのお話じゃ。江戸の本郷にそれは大きな八百屋がありました。そこの主人、太郎兵衛の娘として生まれたお七はすくすくと育ち、それは素直で、たいそう気立てのいい娘となったそうな。16となったお七は店を手伝うかたわら弟や妹の面倒も良く見、貧しいながらも幸せな暮らしを送っておりました。

そんなさなかのことでした。大火事が起きたのです。火の見やぐらの鐘が町中に響きわたります。火のまわりは早く、お七は幼い弟と妹の手を握り、火の合間をかいくぐって必死に逃げました。

ようやく火は鎮まりましたが、本郷あたりもずいぶんと焼けました。お七の八百屋もすっかり焼けてしまい、白山の坂下にある圓乗寺というお寺で、家族ともどもしばらくそこで暮らすことになりました。

そこでお七は一人の寺小姓と知り合いました。寺小姓の名は佐兵衛といいました。
若いふたりの間にどんな会話があったのでしょうか。日を重ねるにつれ、いつしか二人は恋仲となりました。それはお七にとって初めての淡い恋でした。お七は火事のことも忘れ毎日が楽しくて仕方がありませんでした。

しかしそんな楽しい暮らしも、そう長くは続きませんでした。
八百屋も再び建て直され本郷に戻ることになったお七は、佐兵衛に別れも告げぬまま寺を後にしました。

しばらく時が流れました。
佐兵衛のことはいずれ忘れてしまうだろうと思っていたお七でありましたが、それとは裏腹に思いはつのるばかりで、夜な夜な涙で頬をぬらしました。

お七は考えました。また大火事があれば佐兵衛に会えるのではないかと・・・
ある晩お七は家を抜け出し、必死に火打ち石を鳴らしました。ようやくついた幽かな火を眺めながら佐兵衛の顔を思い浮かべました。しかしその火はお七の思いのごとく激しく燃え上がりはじめたのです。

「あっ!」

火は瞬く間に家に燃え移り、さらに大きくなってしまいました。
結局それほど大きな火事にはならなかったのですが、お七は捕まりお縄となりました。

このころ放火は死に値する重い罪です。お奉行様はお七の若さを哀れんで「お主は15であろう」と問いかけます。15より下の者は罪を軽くできたのです。しかしお七は自分の犯した罪の重さを感じていたのでしょうか、あくまで16と答えるのです。

そしてお七は鈴ヶ森の刑場で火にあぶられます。
そんなとき一体のお地蔵様が現れました。お地蔵様は焙烙(ほうろく)という素焼きの鍋をかぶり、お七の苦しみを一身に受けました。
お七は苦しむことなく天に召され、その短い生涯を閉じたのです。

いつしかこの地蔵様はほうろく地蔵とよばれるようになり、後の世まで人々に大切にされました。そしてお七は今も圓乗寺に静かに眠っています。』
圓乗寺にある八百屋お七の墓
お七が焼け出された江戸の大火事は、1682年(天和2年)12月の天和の大火といわれる。
うら若き16歳という乙女の心情を考えると何とも切ない話なのである。この事件は江戸庶民にも同情をかい、井原西鶴の「好色五人女」など、数々の作品に描かれた。

早速、ここから浄心寺坂を下り白山下の圓乗寺へ行く。ここにはお七の墓がある。この場所で恋に落ちたお七を思い、墓前で静かに手を合わせた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旧街道の徒歩紀行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター