深名線 第三雨竜川橋梁と政和温泉駅・政和駅跡

幌加内駅跡を後にして国道275号を北上、温泉に浸かるべく道の駅”森と湖の里ほろかない”に併設する”せいわ温泉ルオント”へ向かう。ルオントは平成6年(1994年)の開業、その前身となる政和温泉は一軒宿の温泉旅館で、深名線の政和温泉駅前にあったが、線源が枯渇して昭和58年(1983年)時点で休業していたという。私の少年時代には確実に存在していたはずで、もしかしたら親に連れられて行っているのかもしれないが、残念ながら全く記憶に残っていない。湯上りにジンギスカンを堪能できる、知る人ぞ知る隠れた温泉だったようだ。平成2年(1990年)に政和温泉が廃業して存在意義を無くしたためか、深名線よりも一足早く政和温泉駅は廃止されている。

その政和温泉駅から深名線を深川方面へ約400m程行った雨竜川渡河地点に架かるのが第三雨竜川橋梁、深名線にあって唯一今に残される橋梁である。第三雨竜川橋梁は昭和6年(1931年)竣工、雨竜川のポンコタン渓谷に架かる橋梁で延長100.97m。渓谷や急流等、足場が組めない場所に橋梁を架ける技術、ケーブルエレクション(吊足場式架設)という工法を北海道内で初めて採用し建設された。コンクリート製の橋脚上に、昭和5年(1930年)に製造された長さ45mのトラス橋を架け、その両側に明治32年(1899年)にイギリスから輸入された長さ12.9mの桁橋4組を架ける。建設当時、ポンコタン渓谷に橋梁を架けることは相当な技術を要する難工事で、工事の現場主任だった渡部義雄氏が完成目前に雨竜川に転落し殉職している。平成21年(2009年)土木学会選奨土木遺産に認定。


より大きな地図で 深名線 第三雨竜川橋梁と政和温泉駅・政和駅跡 を表示


第三雨竜川橋梁とポンコタン渓谷
第三雨竜川橋梁とポンコタン渓谷。


第三雨竜川橋梁05
真っ赤なサルビアの花が咲き、第三雨竜川橋梁を彩る。


第三雨竜川橋梁
深名線にあって唯一往時の姿を残す第三雨竜川橋梁。


第三雨竜川橋梁北側の鉄路跡
第三雨竜川橋梁北側(名寄側)の鉄路跡。


第三雨竜川橋梁北側の踏切跡
第三雨竜川橋梁の北側、旧国道と深名線が交差する地点。かつては踏切が設置されていたと思われる。


温泉橋
第三雨竜川橋梁から政和温泉跡に向けて旧国道を進んで橋を渡る。


温泉橋02
その橋の名は温泉橋。昭和51年10月竣工。ここに政和温泉の温泉宿があったことを今に語るのはこの橋だけ。


政和温泉跡
温泉橋を渡って旧国道沿い東側(写真右手)に政和温泉の一軒宿があった。


政和温泉駅跡
政和温泉の一軒宿跡から旧国道を挟んで斜向かいにあった政和温泉駅跡。一段高くなっている鉄路跡の先に政和温泉駅があったはずだが、現在は藪と化しており遺構は確認できない。政和温泉駅は昭和36年(1961年)仮乗降場として開業、昭和62年(1987年)冬期を除いて停車する臨時駅に。単式ホーム1面1線に待合所を設ける典型的な無人駅だった。温泉宿が廃業し利用客が全く見込めなくなったためだろう、深名線廃止より一足早い平成2年(1990年)に廃止された。


政和温泉跡
温泉宿跡より政和温泉駅跡を望む。かつてここに温泉宿と駅があったこを想像するのは難しい。


政和温泉駅古写真
JR深名線資料展示室の展示パネルより。在りし日の政和温泉駅。


政和温泉駅跡付近踏切跡
政和温泉駅跡の北側、旧国道の踏切跡。アスファルトが途切れており鉄路跡を確認できる。


政和温泉駅跡付近鉄路跡
踏切から名寄方面の鉄路跡は牧草地になり消失。


旧政和駅
政和温泉駅から名寄方面へ次の駅、幌加内町政和地区の中心にあった旧政和駅に移動。


旧政和駅
旧政和駅の駅舎は今も残される。昭和6年(1931年)深名線の前身、雨竜線の幌加内駅~添牛内間が開通、政和駅が設置された。長らく駅員が常駐する有人駅だったが、昭和59年(1984年)無人駅に。私が少年時代に訪れた時、ここで入場券を購入した記憶があるので、無人化以前に訪れているはずだ。平成7年(1995年)深名線と共に廃止、駅舎は平成15年(2003年)から”飯処せいわ”として食堂に転用されていたが、現在は食堂も廃業したようだ。


政和駅古写真
JR深名線資料展示室の展示パネルより。撮影時期は不明だが、政和駅の古写真。今に残る駅舎とは窓の大きさ等、少々外観が異なるが、構造部分は同じ建物と思われる。往時の政和駅を見る貴重な写真。


旧政和駅
旧政和駅の改札側。廃止時は駅舎と単式ホーム1面1線を有する駅だったが、改札口は封鎖、ホームは撤去されて草むらと化している。


旧政和駅前
旧政和駅前に残る幌加内町開基七十周年の記念塔。政和を象徴する建造物、いつまでも駅舎と共に残っていてほしい。


旧政和駅前
旧政和駅前にあるこの建物は何とか商店だったが、商店名を失念した…。


旧政和駅前
政和駅前の記念塔と農業倉庫。


旧政和駅前
旧政和駅前、国道275号沿いにあったガソリンスタンドは廃業しているが、その面影を残す。


政和そばの花展望台
旧政和駅から国道275号を北上し政和そばの花展望台へ。


幌加内の蕎麦畑
幌加内はそばの作付面積日本一の町。政和そばの花展望台はそれを実感する絶好のビューポイントだ。


幌加内の蕎麦畑
視界いっぱいに広がる蕎麦畑は一見の価値あり。


幌加内の蕎麦畑
幌加内の蕎麦畑。普段、何気なく食べている蕎麦はここで収穫されているのかも。


そばの花
そばの花。これから収穫の時期を迎え、後に私の大好きな蕎麦になるわけだ。


そば処きたむら
政和そばの花展望台に併設する”そば処きたむら”。


政和そばの花展望台
広大な蕎麦畑を眺めながら、もり蕎麦を食す。こんなことができるのは、ここだけかも。


政和そばの花展望台にて
トラクターにも試乗できます。もちろん運転はできませんが。


幌加内北村蕎麦神社
幌加内北村蕎麦神社が鎮座。御祭神は蕎麦の神?




せいわ温泉ルオント
政和そばの花展望台から引き返して”せいわ温泉ルオント”に。

せいわ温泉ルオント
http://www.soba-horokanai.com/yu.html


せいわ温泉ルオント
ゆっくり温泉に浸かろうじゃないか。


せいわ温泉ルオント
湯上がりにゲームコーナーでお決まりのパチンコを楽しみ、家に帰ろう。深名線跡を訪ねる旅、今回はこの辺で。


撮影日:2014年8月9日(土)
【 参考サイト 】
JLogos
ウィキペディア

FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

政和

政和駅前の建物は商店というべきか、農協の支所ですよ
食品等も販売していましたが(^^)
そして、駅前のガソリンスタンドも農協の給油所です

また、政和駅が旅客関係の駅員がいない無人駅になったのは
昭和59年11月ですが、運転関係の駅員は昭和61年3月末まで
配置されていて、タブレットを交換して発車していましたよ

No title

通りがけ名無しさん。幌加内町の方でしょうか、コメント有難うございます。
少年の頃、当時父が幌加内町一帯のパン配達をしており、そのトラックに便乗して有人駅時代の政和駅には何度か訪れています。駅前の店が農協支所だったことはさすがに覚えてませんでしたが、ここにもパンを配達していました。

政和駅前の記念塔が無くなってしまったのは大変残念です。色褪せた緑色が長い間風雪に耐えてきた感があり、政和の歴史を物語るよい佇まいだったんですけどね。
プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター