桑名城址

桑名は江戸期を通して東海道の宿場町である一方、桑名城の城下町として発展してきた。その町の礎となった桑名城の起源は、戦国時代に桑名の地にあった桑名三城(東城・西城・三崎城)の一つ、土豪伊藤氏の城館だった東城とされる。信長の伊勢侵攻により伊藤氏は降伏、秀吉の世となった文禄年間(1592年~96年)同地に一柳直盛が入り、築城にあたって伊勢神戸城(現 鈴鹿市神戸)の天守閣を移したと伝わる。この城が桑名城の前身と言えよう。関ヶ原合戦後の慶長6年(1601年)本多忠勝が桑名へ入封、揖斐川沿岸に桑名城の縄張りをはじめ、今に遺構を残す近世城郭の礎が築かれた。本丸に4重6階の天守をはじめ、元禄の大火後には51基もの櫓があったことが当時の記録よりわかっており、壮大な水城だったことをうかがい知れよう。城郭建造と共に城下の町割(慶長の町割り)も行われ、今に見る桑名城下の原形はこの時を起源としている。元禄14年(1701年)桑名大火で天守閣が焼失、以後再建されることはなく、51基もあった櫓も明治維新期に新政府軍によって解体され焼き払われた。現在は平成15年(2003年)に外観復元された蟠龍櫓だけが、桑名城の昔日を偲ぶ櫓である。

桑名城絵図
桑名城絵図(現地設置の解説板より)


より大きな地図で 桑名城址 を表示


南大手橋
南大手橋から桑名城へ登城しよう。


南大手橋と三条大橋
南大手橋に隣接してプチ三条大橋が架かる。これは堀川西岸に東海道53次を縮小して表現する”歴史を語る公園”があり、南大手橋袂がその京側起点にあたるため架橋されたようだ。


歴史を語る公園
歴史を語る公園。途中には富士山らしきものも。公園両端に日本橋と三条大橋があり、およそ2分も歩けば東海道を踏破できる仕組み。富士信仰が盛んだった江戸時代、各地の神社境内に築かれた富士塚に発想が似ている…。


堀川
南大手橋北側の堀川。


桑名城南大手門跡
南大手門は南大手橋の少し北側にあったことが昔の絵図からわかる。現地にその跡地を示すものがないが、推測するに写真対岸の木々が生い茂る辺りが南大手門跡だろう。


桑名市三之丸
南大手橋から東側旧桑名城内に入ったところ。江戸時代には武家屋敷が堀に沿って並んでいた。


立教小学校
立教小学校。校門前で”人面ジカのジョニー”が「飛び出すな」と注意を促す。


桑名城二之丸堀
桑名城二之丸西側に残る二之丸堀。


九華公園入口・扇橋
九華公園入口の扇橋で二之丸堀を渡る。桑名城本丸・二之丸は明治維新時に焼き払われ長らく荒廃していたが、昭和3年(1928年)九華公園として整備された。


桑名城址花菖蒲園
ちょうど”花菖蒲まつり”の開催時期で、花菖蒲園では満開の花菖蒲が城跡を彩っていた。


桑名城址花菖蒲園
花菖蒲の開花時期は6月上旬~中旬頃まで。良い時期に訪れた。


桑名城址花菖蒲園
伊勢・肥後・江戸系色とりどりの花菖蒲が咲き誇る。


花菖蒲
花菖蒲園にて。


桑名城二之丸跡
桑名城二之丸跡。


二之丸橋
二之丸跡と吉之丸跡を繋ぐ二之丸橋。


桑名城朝日丸跡
桑名城朝日丸跡。


吉之丸堀の橋上東屋
朝日丸跡と九華公園野球場を繋ぐ橋。東屋が橋の中ほどに設けられる。現在の朝日丸跡から九華公園野球場辺りにかけてが往時の朝日丸。現在は水堀に分断される形になっている。


九華公園野球場
本丸東側の内堀と朝日丸の一部は九華公園野球場に。


桑名城本丸跡
いよいよ桑名城の本丸跡へ。本丸御殿跡と思われる平地が広がるが、正保年間(1644年~48年)の絵図で本丸を見てみると、天守閣や櫓こそあれ「本丸平城」の記載があるのみで、肝心の本丸御殿は描かれていない。二之丸・三之丸御殿も同様である。


桑名城辰巳櫓跡
桑名城本丸の東南角、辰巳櫓跡。元禄14年(1701年)桑名大火による天守閣焼失後は、三重の辰巳櫓が桑名城のシンボル的建造物だった。明治維新時の桑名城解体で焼き払われ、土台のみが残される。その土台上に大砲が設置されているが、何故ここにあるのかがわからないらしい。


辰巳櫓跡より二之丸・朝日丸跡を望む
辰巳櫓跡より二之丸・朝日丸跡を望む。


桑名城本丸御門跡
桑名城本丸御門跡。現地に案内表記が無く正確ではないが、この菖蒲畑がある場所が二之丸から本丸への出入口だった本丸門跡。正保年間(1644年~48年)の絵図を見ると、この辺りに枡形と櫓門が設けられ、二之丸と本丸を繋ぐ屋根付きの廊下橋が架けられていた。この形態からこちらが本丸搦手にあたるのだろう。


桑名城神戸櫓跡
桑名城本丸の西南角、神戸櫓跡。土台のみが残る。文禄年間(1592年~96年)一柳直盛が当地に城郭を築いた際、伊勢神戸城(現 鈴鹿市神戸)の天守閣をここに移したと伝わる。本多忠勝の縄張りで、この天守閣は櫓としてそのまま残され、神戸櫓と名付けられた。


寛文年間 桑名城郭内地図
寛文年間の桑名城郭内地図(神戸櫓跡に設置の解説板より)。黒丸印が神戸櫓で、その隣に本丸門。やはり本丸御殿の描写は無い。


鎮国守国神社
本丸跡に鎮座する鎮国守国神社。松平定綱と松平定信を祭神に祀り、両人の諡号を合わせて神社名としている。


九華招魂社
鎮国守国神社の隣に九華招魂社。戊辰戦争から第二次世界大戦にかけて、桑名出身の戦没者を祀る。


九華招魂社にて
九華招魂社にて。


桑名市民プール
本丸跡より三之丸跡を望む。三之丸跡東側は桑名市民プールと化す。


桑名城天守閣跡
桑名城本丸の北東角、4重6階の天守が建てられていた天守閣跡。元禄14年(1701年)の桑名大火で天守閣は焼失し、以後再建されることは無かった。明治20年(1887年)建立された剱型青銅製の「戊辰殉難招魂碑」がその跡地に立つ。


桑名城本丸西側の内堀
桑名城本丸西側の内堀。写真右手が本丸跡、その奥辺りに三之丸から本丸へ通じる出入口が設けられ、本丸側に本丸門と枡形、櫓が設けられてた。古絵図からこちらが本丸の正門だったように見える。現在その通路は水堀に消え失せ、枡形等の遺構も現存しない。


フナムシ
内堀でフナムシを発見。ここは海岸なんだということを再認識。


柿安
三之丸跡に建つ柿安ビル。


本多忠勝像
同じく三之丸跡には本多忠勝像。徳川四天王の一人として武勇の誉れ高く、桑名城の築城と慶長の町割りで桑名藩創設に尽力した文武両道の名君。今の桑名を見て何を思うのだろうか。


吉之丸コミュニティパーク
三之丸の一部は吉之丸コミュニティパークとして緑地広場に。


堀川と桑名城城壁
多聞橋より堀川を望む。


堀川と桑名城城壁
中橋より堀川を望む。やはり桑名城址最大の見どころは、堀川東岸に残る城壁であろう。


撮影日:2014年6月7日(土)
FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター