深名線 大曲仮乗降場跡

添牛内の北隣に大曲地区がある。地名の由来はこの地域で大きく曲がりくねる雨竜川にあると思われる。明治45年(1912年)御料地の貸付を受けて開拓民が入植したのがはじまり。以来、開拓が進められ昭和26年(1951年)頃には360人以上の人口を数え、昭和30年(1955年)深名線のレールバス運用を期に大曲仮乗降場が開業、大曲地区は最盛期を迎えた。しかし昭和30年代後半から幌加内町の人口減少がはじまり、特に大曲地区の過疎化は深刻で、昭和50年頃には自治集落を構成することができなくなり、南隣の添牛内自治区に吸収、利用客がほとんどいなくなった大曲仮乗降場は昭和51年(1976年)に廃止された。現在は地域一帯にそば畑が広がっている。


空中写真_大曲_1963
空中写真データ:国土地理院 地図番号NL-54-12-15を基に作成
昭和38年(1963年)6月撮影の大曲付近

大曲仮乗降場の跡地を確認しよう。仮乗降場が存在していた昭和38年(1963年)の空中写真を見ると、図示する深名線北側に建造物が確認でき、おそらくこれがホームと待合所に思われる。付近を通る農道から乗降場へアクセスする道が確認できず、畑の畦道を通っていたようだ。現在の地図に付近の旧国道と旧農道を記入し、大曲仮乗降場の跡地を推定。旧国道を分かれて大曲仮乗降場北西側を通り雨竜川右岸に出る農道を、便宜上ここでは”仮乗降場旧道”と表記する。下のグーグルマップと見比べてほしい。




旧国道と仮乗降場旧道の分岐点
まずは大曲仮乗降場へ至る旧道と旧国道の分岐点。写真は踏切跡より現国道方向を望む。旧国道右脇の草むらが窪んでいる辺りが仮乗降場旧道の痕跡で、現国道ルートの敷設により消失している。


大曲の旧国道
大曲の踏切跡から添牛内へ延びる旧国道。


大曲仮乗降場跡
国道を添牛内方面へ少んだ辺り。左奥の車が停まっている所が、雨竜川右岸を北東へ延びる農道。仮乗降場旧道はこの辺りで国道を斜めに通り、写真中央奥辺りに大曲仮乗降場があったと推測される。


大曲仮乗降場跡
現国道より雨竜川右岸沿いに延びる農道。


大曲仮乗降場跡
大曲仮乗降場跡のランドマークはこのトラクターの待避所らしき舗装面。上写真の農道と国道の分岐点付近にある。写真は朱鞠内方面を望んでおり、左手の藪が深名線跡。同じような舗装面が対向側にもあり、これは現国道の敷設工事中に仮乗降場道が現国道と直角に交差するよう仮乗降場道側ルートを改変した道路遺構のようだ。この改変ルートは農道から仮乗降場へアクセスする畦道を利用したのかもしれない。


大曲仮乗降場跡
ランドマークの待避所より深名線跡添牛内方面を望む。往時は大曲駅仮乗降場が写真中央の奥辺りに見えたはずだ。単式ホームとホーム上に待合所を設けるだけの仮乗降場、廃駅から40年近く経過し、深名線廃止からも20年経っており、駅跡は廃線跡ともに草むらに覆われ自然に帰す。遺構を見つけるのは無理だろう。


大曲のY字路
雨竜川右岸の農道を入ってすぐにあるY字路。


大曲のそば畑
大曲地区のそば畑をY字路地点から望む。満開に咲き誇るそばの花が視界一面に。


大曲地区
雨竜川右岸より川に向かって分かれる道が…。


雨竜川
トラクターかコンバインの踏み跡が川に向かって消える。ここで雨竜川を渡河して対岸に行っているようだ。”大曲の渡し”とも呼ぶべき渡河地点。


北海道電力設置の警告看板
雨竜川渡河地点付近には北海道電力設置の警告看板。


初瀬尾跨線橋
大曲地区の国道に残る深名線廃線跡を跨ぐ初瀬尾跨線橋。昭和55年(1980年)11月完成。跨線橋名の初瀬尾はこの周辺一帯に農場を持っていた初瀬尾家に由来があるようだ。


初瀬尾跨線橋横に残る旧国道
初瀬尾跨線橋横に残る旧国道。


初瀬尾跨線橋
初瀬尾跨線橋にて。貴重な深名線の遺構。


初瀬尾跨線橋と深名線跡
初瀬尾跨線橋下に深名線廃線跡が確認できる。


撮影日:2015年8月4日(火)、7日(金)
【 参考サイト 】
添牛内Web同窓会
ウィキペディア

FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター