深名線 新富駅跡

添牛内の南隣が新富地区、元は豊富と称し明治44年(1911年)阿波(現在の徳島県)より12、3戸が入植したのがはじまり。大正5年(1916年)豊富小学校が開校、昭和30年(1955年)新富仮乗降場が開業し、翌年に駅へ昇格する。駅名を新富としたのは宗谷本線に同名の駅があったためで、昭和35年(1960年)に行政字名も新富に改称された。この時に小学校名も新富小学校へ改称されたと思われる。この時に4ヶ所の澱粉工場や製材所等を抱え最盛期を迎えるが、やはり新富も過疎化は免れず、昭和47年(1972年)新富小学校は廃校、同51年(1976年)に大曲地区とと共に添牛内自治区に吸収され、新富駅は深名線廃止より一足早い平成2年(1990年)廃駅となった。現在の新富地区は駅跡近くに古屋牧場の1軒が残るのみ、地区一帯にそば畑が広がる。

空中写真_新富_1977
空中写真データ:国土地理院 整理番号CHO7713を基に作成
昭和52年(1977年)10月撮影の新富駅付近

新富駅の跡地を確認しよう。駅が存在していた昭和52年(1977年)の空中写真を見ると、図示する場所に駅舎とホーム、駅前の新富集荷所が確認できる。この当時に澱粉工場は跡形も無くなっていたようだ。現在と38年前の変遷を下のグーグルマップで見比べてほしい。




新富駅前通り
国道から新富駅跡に延びる駅前通り。


新富駅前通り
駅跡より駅前通りを望む。左の建物が新富集荷所。


新富集荷所
駅跡前に残る新富集荷所。今は本来の役割を終えているが、新富駅跡のランドマークとして役割を果たしている。


新富駅跡
新富駅跡。全く痕跡を留めていない。


新富駅跡裏に広がるそば畑
新富駅跡裏に広がるそば畑。


新富停留所
駅跡入口の国道沿いに、ジェイ・アール北海道バスの新富停留所。


古屋牧場
新富小学校跡を敷地にする古屋牧場。


旧新富小学校体育館
古屋牧場に残る旧新富小学校の遺構。元は体育館だったらしい。


古屋牧場裏の農道
古屋牧場西辺、南へ延びる農道。


新富のそば畑
古屋牧場西側に広がるそば畑。


新富の旧国道
新富駅跡北西側に残る旧国道。当時はS字カーブ状の国道で、その中心で深名線が交差していた。現在の国道は直線状に改修されているが、旧国道の路面が今も残っている。写真は幌加内方面を望み、車が停まっている辺りが踏切跡。


新富の旧国道
旧国道を添牛内方面に行くと、途中で通行止に。


新富の旧国道
車止めを越えて徒歩で旧国道を先に進む。かなり藪化が進んでいるが、追越禁止の黄色い中央分離線がしっかり見られる。


新富の旧国道
現国道に合流する手前で藪に阻まれる。ここで引き返す。


キバナオニグモ
廃道ではお決まりのクモの巣、ここで見つけたその主がキバナオニグモ。クモの巣に少し刺激を与え、獲物がかかったと勘違いし中心に現れたところを撮影。北海道に広く分布するオニグモで、あらゆる所でしばしば目にする。模様の入った黄色の腹部が特徴的。腹部が大きくなっており、これから産卵を迎えるのだろう。


空中写真_新富_1948
空中写真データ:国土地理院 地図番号NL-54-12-15を基に作成
昭和23年(1948年)7月撮影の新富神社付近

新富地区散策の締めに昭和35年(1960年)新富改称時にあったはずの新富神社を参拝しようと思い、鎮座地辺りを歩き回ってみた。その場所は十三線川の南、国道沿い西側の台地上。しかし付近にはそれらしき参道や社殿が見当たらず、他の神社に合祀されたのか、それとも自然消滅してしまったのか…。そこで昭和23年(1948年)撮影の空中写真を見てみよう。参道や境内らしきものが写っているが、有力な情報もなく鎮座地の特定ができず仕舞い。


新富神社跡
新富神社の参道入口があったと思われる場所。写真左手の高台上が新富神社の境内地と思われるが、国道に接する法面は藪に覆われ、昭和23年(1948年)撮影の空中写真に見えたらしき参道は確認できない。情報を求む。


撮影日:2015年8月4日(火)、7日(金)
【 参考サイト 】
添牛内Web同窓会
ウィキペディア

FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター