深名線 円山駅跡

起点の深川駅から4.7km、深名線2駅目となる円山駅。深川市一已町開進に所在、多度志峠を越える多度志トンネルが北に控え、そのトンネルを抜ければ上多度志である。駅跡より南へ約1.5kmに駅名の由来と思われる丸山があるが、何ゆえ”丸山”を”円山”と表記したのかは不明。円山駅のはじまりは昭和30年(1955年)、深名線のレールバス運用を期に円山仮乗降場として開業。国鉄民営化によりJR北海道へ鉄道事業が引き継がれた昭和62年(1987年)、仮乗降場から駅へ昇格した。しかしながら単式ホーム上に待合所を設けるだけの簡素な無人駅で、駅前に開進会館、駅周辺には田園地帯に数軒の農家があるだけで、乗降客数は数人程度だったようだ。平成7年(1995年)深名線廃止に伴い廃駅に。円山駅は撤去されて遺構は残っていないが、旧駅前にある開進会館の建物が残り、線路跡は農道と化している。

空中写真_円山_1977
空中写真データ:国土地理院 整理番号CHO7727を基に作成
昭和52年(1977年)9月撮影の円山仮乗降場付近

円山駅が仮乗降場だった昭和52年(1977年)の空中写真。円山仮乗降場ホーム上に設ける赤茶色屋根の待合所や青屋根の開進会館が確認できる。仮乗降場と開進会館の間、線路沿いに赤茶色屋根の建造物があるのだが、これが何なのか不明。





円山駅跡
円山駅跡と開進会館。鉄路跡は農道となり、会館裏手にあった円山駅跡は草地と化す。遺構は見られない。


円山駅跡
駅跡より名寄方面の廃線跡を望む。


円山駅付近深名線廃線跡
円山駅跡より深川方面、廃線跡が音江連山に向かって延びる。


円山駅跡前
駅跡より西側、そば畑が広がる。


丸山
円山駅跡より駅名の由来と思われる丸山へ。道道875号より丸山を望む。


丸山公園
丸山北西麓より丸山を登ろう。丸山は標高110m余りの低山、山域は丸山公園として整備される。


丸山公園
案内板で公園内の見どころと登山道を確認。


丸山登山道
丸山登山道入口。左右どちらの道を行っても頂上に辿り着ける。ここは西展望台を経て頂上に至る右の道を選択。


北原白秋の歌碑
登山道を登り、まずは西側山麓の西展望台に立つ北原白秋の歌碑に。大正14年(1925年)北原白秋は樺太からの帰途にここ一已(いっちゃん)の地を訪れ、下の歌を詠んだ。

一己の屯田兵の村ならしやゝに夕づくこの眺望を


丸山公園
丸山の頂上付近。最高点に建物を確認、何だろう?


丸山寺奥之院
丸山の頂上にあったのは丸山寺奥之院。丸山は南西麓に新四国霊場八十八ヶ所十番札所の丸山寺、頂上にはこの奥之院があり、ちょっとした霊山の様相を示す。


丸山公園
丸山寺奥之院の参道入口には救世観音像が立つ。


丸山展望台からの眺め
丸山展望台から深川市街と音江連山を望む。


丸山の石仏
頂上より丸山登山道入口に戻り、ここから北麓を通る新四国霊場八十八ヶ所の道を歩いてみることに。その入口付近には牛馬南無観世音菩薩」碑や「馬頭観世音」碑、石仏が並ぶ。北海道ではなかなかお目にかかれない馬頭観世音、建立年を確認し忘れたが、おそらく明治末期から昭和初期にかけてのものだろう。


カミキリムシ02
カミキリムシを捕獲!太くて長い立派な触覚をぶるぶる振るわせている。


丸山公園
石仏を沿道の所々に置く新四国霊場八十八ヶ所の道。林の地面はカタクリの群生地帯、5月上旬に見頃を迎えるという。一度見てみたいものだ。


丸山の石仏
丸山の石仏。苔の蒸し具合がたまらなく美しい。


ますお沼
丸山北東麓に水を湛える”ますお沼”。


ますお沼
ショッキングピンクに咲くハスの花が水面を彩る。


丸山公園
丸山散策を終えての道すがら、道の真ん中に明らかな異物を発見。


シマヘビ
シマヘビが道を横断中だったようだ。車にひかれないよう気を付けて。


丸山寺
丸山散策の最後は南西麓にある丸山寺へ。その歴史は北海道にあっては古い明治20年代、屯田兵がこの地に入植。未開の地にあって弘法大師はまさに神様仏様、多くの信者が集まり明治40年(1907年)に新四国霊場八十八ケ所の霊場として丸山寺を開基。以来、丸山は道北の弘法大師信仰の霊山となり、大正から昭和初期にかけて参詣客で大変な賑わいをみせたという。


丸山寺の石段
丸山寺より頂上の奥之院へ至る石段。ここは登っていないが、203段あるらしい…。


撮影日:2015年8月5日(水)
【 参考サイト 】
ウィキペディア
AREA47

FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター