深名線 名寄駅と廃線跡

深名線起点の深川駅から121.8km、その終着駅だったのが宗谷本線の名寄駅。現在は札幌駅~稚内駅間を走る特急スーパー宗谷やサロベツが停車する主要駅。かつては深名線と名寄本線(名寄駅から興部駅・紋別駅を経由して石北本線の遠軽駅へ接続、1989年廃止)が接続し、東西南北から鉄路が交わる乗換駅でもあった。その名寄駅を行き交う多くの旅客に親しまれてきたのが、地元の角舘商会が製造販売する駅弁。北海道ならではの食材で旅客に舌鼓を打たせてきたがそれも今や昔、平成21年(2009年)惜しまれつつ廃業した。駅名の由来である所在地の名寄市は、旭川市から国道40号を北へ向かって約73km、名寄盆地の中央に位置し、人口約2万9千人を擁する都市。もち米をはじめアスパラガスやカボチャが盛んに生産され、夏にはひまわり畑が多くの観光客を誘う。名寄川が天塩川に注ぐ地にあることから、アイヌ語でナイ・オロ・プト(川の・所の・口.)と呼ばれ、これが転訛して”なよろ”になったという。

空中写真_名寄_1977
空中写真データ:国土地理院 整理番号CHO7712-C12B-11を基に作成
昭和52年(1977年)9月撮影の名寄市街

深名線や名寄本線が現役だった昭和52年(1977年)撮影の空中写真。名寄駅南側の公園通跨線橋は建設中、更に南側で深名線・宗谷本線・名寄本線が三つ又に分岐。深名線は北から西へ大きくカーブし、天塩川製紙工場への専用線を分岐させ、工場北辺を通ってストレートに西へ延びる。





道の駅 もち米の里なよろ
名寄駅に向かう途中、風連地区の国道40号沿いにある”道の駅 もち米の里なよろ道”へ寄ることに。


道の駅 もち米の里なよろ
色とりどりに咲くマリーゴールドの花壇に迎えられ。


十割そば屋
道の駅の敷地内にある十割そば屋で昼飯にしよう。


エゾシカみそ煮とひまわりオイルドレッシング
店内での待ち時間に道の駅で購入した土産を確認。もち米の里だけに普通なら餅菓子に目が行きがちだが、私の目に留まったのはこの2点。エゾシカみそ煮とひまわりオイルドレッシング。どちらも名寄ならではの一品。


十割そば屋にて
刻みのりがたっぷりかかった”ざるそば”を頂こう。


名寄駅
名寄市街の中心、名寄駅へ。北海道の清々しい青空に、緑屋根の駅舎が映える。


名寄駅
懐旧の念をそそる昔と変わらぬ佇まい。


名寄駅
現在の駅舎は昭和2年(1927年)改築の2代目。


名寄駅前
訪れる人を迎える駅前の歓迎塔。


名寄駅前
行き交う人も少ない名寄駅前通り。


名寄駅構内
名寄駅旭川方(南側)、公園通跨線橋より名寄駅構内を望む。


名寄駅構内
名寄駅構内。深名線は0番のりば(廃止)より発着していた。旧0番のりばと深名線廃線跡を写真に図示。


名寄駅構内
1番のりばで発着を待つ快速なよろ(旭川行)。


宗谷本線名寄駅付近
公園通跨線橋より旭川方面を望む。左の鉄路が旧名寄本線、右に現役の宗谷本線。深名線は宗谷本線の右に並行していた。旧名寄本線の鉄路は先で途切れている。


深名線廃線跡
宗谷本線と深名線の分岐点付近、深名線廃線跡。今もJR北海道の敷地らしい。


深名線廃線跡
上写真の撮影地点から少し場所を変えて撮影。写真左奥(名寄駅方面)から右手前にかけてが深名線廃線跡。鉄路跡がはっきりわかる。右奥に見えるSLは名寄市北国博物館に展示するSL排雪列車キマロキ。


深名線廃線跡
道道538号線の踏切跡より深名線廃線跡深川方面を望む。この辺りから左斜めに天塩川製紙工場(現 王子板紙名寄工場)への専用線が分岐していた。


深名線廃線跡
廃線跡を深川方面へ歩いてみよう。


深名線廃線跡
廃線跡より名寄駅方面を望む。


深名線廃線跡
民家の裏手に残る深名線廃線跡。路盤がしっかり確認できる。


深名線廃線跡
路盤にはバラスト(レールを支える枕木の下に敷く砕石や砂利)らしき小石も見られる。


深名線廃線跡
深名線廃線跡の路盤はここで途切れる。


深名線廃線跡
路盤が途切れた先は、幅広な芝生の中央分離帯に整備された道に。


新名寄橋
国道40号の豐栄川に架かる新名寄橋より名寄駅方面の深名線廃線跡を望む。かつての鉄路は写真に見える道の右隣を通り、ここで国道40号の跨線橋下を潜り抜けていた。この立体交差は平成18年(2006)に新名寄橋が完成し平面化された。


豊栄川
新名寄橋より豊栄川下流を望む。深川方面の深名線は豊栄川右岸に沿って天塩川橋梁へ向かっていた。


撮影日:2015年8月7日(金)
【 参考サイト 】
ウィキペディア

FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター