深名線 北母子里駅跡

幌加内町最北端の集落、母子里。昭和53年(1978年)2月にマイナス41.2℃という日本最低気温(非公式)を記録した地である。そのはじまりは昭和4年(1929年)、北海道大学演習林の林内小作人募集を契機に入植者が集まり村落を形成、当初は「茂知」と表記したが同5年(1930年)母子里へ改称、同6年(1931年)に母子里尋常小学校が開校した。昭和16年(1941年)初茶志内駅(後の天塩弥生駅)~朱鞠内駅間が延伸開業、深名線の全通に伴い北母子里駅が開業し、母子里地区は昭和25年(1950年)世帯数87戸、人口618名を数えて全盛を迎える。しかし日本は高度経済成長期に突入、昭和30年代から都市部への人口流出が徐々に増加し、平成5年(1993年)母子里小中学校が廃校、同7年(1995年)には深名線が廃止され北母子里駅は姿を消した。その後も過疎化の流れは止められず、平成26年(2014年)1月には世帯数19戸、人口34名まで減少している。

母子里市街の中心をなした北母子里駅。深名線起点の深川駅から99km、終点名寄駅から22.8kmに位置する。当初は有人駅だったが、乗降客減少により昭和59年(1984年)無人駅に。駅名の由来は所在地名の母子里に北を冠したもの。根室本線に同読みの茂尻駅があり、混同を防ぐために北を付けたといわれる。母子里という地名の由来はアイヌ語の「モシリ・ウン・ナイ」(島のある川)にあり、母子里地区を流れるモシリウンナイ川を指す。”茂知”から当て字を”母子里”に変えたのは、入植者が子を授かったのを機に改称したのが理由らしい。深名線廃止後に撤去された駅舎跡は携帯電話の中継基地に姿を変えたが、島式ホームだけは今も草むらに埋もれつつも残存、駅前には北海道大学の母子里製材実習工場が木造古建築の佇まいを残す。豪雪地帯の道北にあっては貴重な建造物遺構である。

空中写真_母子里_1977
空中写真データ:国土地理院 整理番号CHO7710-C16-20を基に作成
昭和52年(1977年)10月撮影の北母子里駅付近

北母子里駅駅が有人駅だった昭和52年(1977年)撮影の空中写真。駅前通りの突き当りに深名線廃止まで現存していた駅舎と島式ホームが確認できる。駅舎の両隣に建物が見えるが、貨物関係の建屋か。駅前に母子里製材実習工場をはじめ、赤屋根の建物が数棟あり、北海道大学雨竜地方演習林関係のものと思われるが、詳細不明。





北母子里駅跡
北母子里駅跡。写真中央、道の突き当りに駅舎があった。深名線廃止から3年後の平成10年(1998年)に駅舎は撤去、その跡地にはNTTの携帯電話中継基地局が設けられている。


旧北母子里駅前通り
駅跡前より旧駅前通りを望む。


北母子里駅跡
北母子里駅跡構内。写真右手に駅舎、左手に島式ホームがあった。


北母子里駅跡
草むらの中にホームが残存!ちょっと驚き。


北母子里駅跡04
北母子里駅が廃止されたのが今から20年前、残存するホームに時の流れを感じよう。


北母子里駅跡にて
駅跡の探索中に珍客到来、クワガタのメスです。


北母子里駅跡にて
これから間もなくして飛んでいった。短い北海道の夏を謳歌してほしい。


北母子里駅跡
北母子里駅跡ホームより名寄方面の鉄路跡を望む。


北母子里駅跡
北母子里駅跡ホーム上より深川方面、右手の携帯電話中継基地が駅舎跡。


母子里製材実習工場
駅前に残る北海道大学雨竜地方演習林の母子里製材実習工場。大正期の建築らしく、佇まいがすばらしい。北海道帝国大学農学部に在籍する学生の実習に供するため建てられた。豪雪地帯に残る貴重な木造の古建築であろうが、老朽化が進んでいるように見える。国指定とは言わずとも、せめて北海道遺産に指定し、大雪で倒壊しないよう保存してほしい。


母子里製材実習工場
入口の隙間より工場内部を少々拝見。製材機械が設置され、梁に使用される材木は比較的新しいようにみえる。現在もこの工場は使われているのだろうか。


天使の囁き橋
旧駅前通り、赤石川に架かる天使の囁き橋。平成2年(1990年)完成。”天使の囁き”とは、ダイヤモンドダストのことを指し、大気中の水蒸気が凍って氷の結晶となり、太陽光で輝いて見える自然現象をいう。北海道内陸部では厳冬期にしばしば見られる。昭和53年(1978年)に-41.2℃という日本最低気温を記録した2月17日は、「天使の囁き記念日」として日本記念日協会から正式認定されている。


旧北母子里駅前通り
天使の囁き橋西詰より北母子里駅跡を望む。


旧北母子里駅前通り
天使の囁き橋より。国道275号(空知国道)へ向かって延びる旧駅前通り。


母子里簡易郵便局
旧駅前通り沿いにある母子里簡易郵便局。


母子里クリスタルパーク
北母子里駅跡より北へ直線距離で約800m、母子里クリスタルパークに。写真の建物は入口付近にある案内所。この公園は日本最低気温を記録したことを記念し、平成7年(1995年)に開園した。


母子里クリスタルパーク案内所
母子里クリスタルパーク案内所内。母子里に関する展示室を設けている。


母子里クリスタルパーク案内所
母子里の年次別気象を記すパネル。日本最低気温(-41.2℃)を記録した昭和53年(1978年)の最高気温が8月3日の33℃、その気温差はなんと70℃以上!想像を絶する。


母子里クリスタルパーク案内所
母子里クリスタルパーク案内所の展示室にて。


母子里クリスタルパーク
本日の母子里の気温は8月初旬ながら24.9℃、快適です。


母子里クリスタルパーク
案内所の周辺は白樺林のパークゴルフ場に整備。


パークゴルフ場
パークゴルフ場の6番ホール。


パークゴルフ場
パークゴルフ場にて。


クリスタルピークス
記事の最後は母子里クリスタルパークのシンボル的存在の”クリスタルピークス”で。氷柱(つらら)と雪の結晶をイメージした最寒モニュメント。


撮影日:2015年8月7日(金)
【 参考サイト 】
ウィキペディア

FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター