旧松川街道

箱館戦争時に旧幕府脱走軍が本拠とした五稜郭。安政4年(1857年)着工、元治元年(1864年)に完成した。この築造時に資材運搬路として使われた道があり、幕末に北海道開拓で尽力した松川弁之助が私財を投じて敷設したことから、これを松川街道と呼んだ。函館市街の一本木関門(現 函館市若松町)と五稜郭間の約2.5kmをほぼ直線に結び、函館港から最短に五稜郭へ至るルートだった。その沿道には千代ヶ岱陣屋(千代ヶ台や千代ヶ岡陣屋とも、前身は津軽陣屋)があり、箱館戦争時には最重要道路だったことをうかがう。最後まで新政府軍に徹底抗戦した元新選組副長で箱館新政府陸軍奉行並の土方歳三は、明治2年(1968年)5月11日、新政府軍を迎え撃つべく小隊を率いて五稜郭から松川街道を通って一本木関門に至り、関門付近で銃弾を腹部に受け斃れたと伝わる。




大圓寺
神山稲荷神社(権現台場跡)から五稜郭方面の南へ約500m、大圓寺がある。享保7年(1722年)の創建と伝わり、寛保2年(1742年)本山の称名寺より阿弥陀如来を移して本尊とし無量庵と称す。大正9年(1920年)現寺号に改めた。近くに函館奉行所の役宅地があり、最後の箱館奉行杉浦誠の娘や役人の墓碑が残る。土方歳三の遺体埋葬地との説も。


大圓寺無縁塚
大圓寺境内入口にある無縁塚。五稜郭の築造工事に関わり事故や病気で死亡した大工や人夫たちを供養するため、文久4年(1864年、この年「元治」に改元)に建立された。五稜郭や弁天台場の石垣造りを任された備前(現 岡山県)の石工井上喜三郎(二代目)をはじめ一同による奉納。初代井上喜三郎は弁天台場の築造中に石垣が崩壊した責任をとり、志半ばで自決したらしい。


大圓寺旧官修墓地
大圓寺墓地内にある旧官修墓地。函館戦争で戦死した新政府軍兵士3名の墓が残る。


箱館戦争戦没者供養碑
2本の松の間に箱館戦争戦没者供養碑。昨年に(2014年)建立されたもので新しい。この供養碑を置く場所を土方歳三の遺体埋葬地とする説があり、供養碑建立のきっかけになったのかもしれない。


五稜郭役宅地跡
本通1丁目27交差点の南、五稜郭役宅地跡。道の突き当りが五稜郭である。役宅地は函館戦争の際、旧幕府脱走軍により焼き払われたという。宅地化が進み往時を偲びようもない。


五稜郭裏門橋
役宅地と箱館奉行所を繋いだ裏門橋。箱館奉行所の役人は裏門橋を渡り登庁していたはず。


五稜郭水堀
裏門橋よる望む五稜郭水堀と石垣。


郭内より裏門橋を望む
郭内より裏門橋。


五稜郭北側入口
五稜郭北側の出入口。往時には写真左道脇に門番所が設けられていた。


箱館奉行所と五稜郭タワー
箱館奉行所と五稜郭タワー。


箱館奉行所
平成22年(2010年)に完成した復元箱館奉行所。


二の橋と五稜郭タワー
二の橋と五稜郭タワー。


半月堡
半月堡より望む二の橋。


道道571号五稜郭公園線
五稜郭公園の正面出入口から函館市街方面の南西へ延びる道道571号五稜郭公園線。ここが旧松川街道の起点となる。


土方歳三像
五稜郭タワー内の土方歳三像に敬礼。さて、歳三が最期の日に通ったであろう旧松川街道を歩いてみよう。


道道571号五稜郭公園線
五稜郭町を行く五稜郭公園線(旧松川街道)。


函商五陵ヶ岡記念碑
函商五陵ヶ岡記念碑。函館商業学校(現 函館商業高等学校、函館市昭和1丁目)がここにあったことを偲び創立90周年を記念して建てられたもの。当時の校門が移されている。函館商業学校は大正11年(1922年)7月、元町からこの地に移り昭和45年(1970年)まで存在した。


五稜郭タワー
五稜郭公園線(旧松川街道)より五稜郭を望む。


高砂通り
ホテルグランティア函館五稜郭(写真正面)が建つ五差路で、旧松川街道は高砂通りとなって更に南西へ。


若き星たち像
上写真の五差路角にある”若き星たち”の像。新政府方と旧幕府方、激動の世に生き敵対することとなった若き兵士たち、今の平和な函館で出会えたなら良き友となったことだろう。


高砂通り
函館山に向かって延びる高砂通り(旧松川街道)。


高砂通り
梁川町を行く高砂通り(旧松川街道)。左手前の建物は高龍寺梁川町法務所。


梁川町1・中島町31交差点
高砂通り(旧松川街道)と教育大通が交差する梁川町1・中島町31交差点。ここを左折して教育大通を少し行った場所が千代ヶ岱陣屋跡。中島小学校の敷地を含む周辺一帯がその跡地にあたる。郭内大きさ東西72間(約131m)、南北80間(約145m)の四角形、周辺に土塁と堀を回らし、四辺中心に4ヶ所の出入口があり北側を表門としていた。


中島三郎助父子最後之地
中島三郎助父子最後之地より千代ヶ岱陣屋跡方面。高砂通り(旧松川街道)が横切る。かつては松川街道から千代ヶ岱陣屋の土塁が間近に見えたことだろう。日没が迫り千代ヶ岱陣屋跡の散策は次の機会に。と言っても遺構が全く残っていないようだが…。


中島三郎助父子最後之地碑
中島三郎助父子最後之地碑。中島三郎助は浦賀奉行与力や軍艦役を務めた幕臣。戊辰戦争では榎本武揚と行動を共にして江戸を品川沖から脱出、軍艦8隻を率いて蝦夷地へ渡った。箱館戦争時は千代ヶ岱陣屋を陣屋隊長として守備。新政府軍の箱館総攻撃がはじまり圧倒的に戦局が不利の中、降伏勧告に屈せず徹底抗戦し、五稜郭開城2日前の明治2年(1869年)5月16日、長男恒太郎や次男英次郎と共に戦死した。昭和6年(1931年)千代ヶ岱陣屋跡を含む近辺一帯が中島町と名付けられ、現在は土方歳三と並び函館で高い人気を得る旧幕府方の将。それにしても函館に土方町が無いのは何故なのか…疑問だ。


中の橋と亀田川
亀田川を中の橋で渡る。元々の亀田川は今とは流路が違い、五稜郭の西側(現在の梁川公園付近)から函館湾に注いでいた。安政6年(1859)願乗寺(現 本願寺函館別院)の僧堀川乗経が中心となり、現在の梁川公園付近から分流し、函館市街を通して函館港内に注ぐ堀割を完成させ、願乗寺川とも呼ばれた。 現在の梁川公園付近から中の橋にかけての亀田川はこの願乗寺川を前身としており、中の橋から先の亀田川は明治21年(1888年)に開削された新流路。願乗寺川は同22年(1889年)に埋め立てられ高砂通りになっている。


旧松川街道
旧松川街道は中の橋で高砂通りから分かれ、函館山へ向かって更に直進。


旧松川街道
大縄町の旧松川街道。沿道に”ひろみ”という居酒屋がいかにも函館らしい佇まい。


呑み食い処ひろみ
ひろみさん!小さなお客さんがお待ちですよ。


八幡通り
旧松川街道は幹線道の八幡通りに合流、約200m先の大縄町21交差点で八幡通りを離れる。写真は八幡通りと津和野街道・新川広路が交差する大縄町21交差点。


旧松川街道
若松町を行く旧松川街道。


旧松川街道
一本木関門跡まであと少し、海岸町の旧松川街道。


一本木関門跡
旧松川街道は国道5号に合流。この辺りが一本木関門跡。


一本木関門跡
一本木関門跡にあたる若松町・海岸町交差点。土方歳三はどの辺りで銃弾に倒れたのだろうか。


一本木関門モニュメント
一本木関門跡付近の総合福祉センター敷地内に一本木関門のモニュメントが設けられている。


函館港まつり
総合福祉センターより函館駅前へ移動。ちょうど函館港まつりの真っ最中。


函館港まつり
”いか踊り”を踊りながら次々と様々な団体が通り過ぎてゆく。


函館港まつり
いかいかいかいか、いか踊り~♪このフレーズが頭から離れません。
2015年夏の函館はこれにて終い。


撮影日:2015年8月2日(日)
FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター