大森浜と砂山

函館市街の南東部、津軽海峡に面する住吉漁港から湯の川温泉にかけての海岸線に大森浜と通称する砂浜が続く。かつては大森浜一帯(現在の高盛町・日乃出町辺り)に砂山(海岸砂丘)が形成されており、砂が大きく盛り上がるの意から高大森(高大盛とも)と呼ばれた。石川啄木が函館に移住した明治40年(1907年)頃、初夏になると大森浜と砂山にはハマナスが咲き誇って美しい景観を見せ、啄木は好んでここを散策し数々の歌に残している。

東海の 小島の磯の白砂に われ泣きぬれて 蟹とたはむる

砂山の 砂に腹這ひ 初恋の いたみを遠く おもひ出づる日

潮かおる 北の浜辺の 砂山の かの浜薔薇(はまなす)よ 今年も咲けるや

大正期になると貧困層の人々がこの砂山に穴を掘り小屋掛けする等して住みはじめ、後に掘っ立て小屋が建ち並ぶ貧民街を形成、サムライ部落(砂山部落とも)と呼称された。後に函館市街の拡大に伴いゴミや糞尿の処理場と化して環境が悪化、戦後には砂鉄採取のために砂山の取り崩しが本格化する。昭和31年(1956年)大森浜を横断する国道278号が開通、この工事によってサムライ部落は立ち退きを迫られ、昭和40年代に砂鉄を採り尽された砂山も完全に姿を消した。啄木が愛した大森浜と砂山はそんな奇異な運命を辿ることになるのだが、現在はどうなっているのか…。散策してみよう。

空中写真_函館_1948年
空中写真データ:国土地理院 整理番号USA-R250-50を基に作成
昭和23年(1948年)4月撮影の函館市街

宅地化した西側の砂山跡(現 高盛町辺り)に昭和10年(1935年)12月竣工の高盛小学校校舎が見え、東側半分(現 日之出町辺り)には高大森の砂山が残っていることを確認できる。大森浜の沿岸を昭和31年(1956年)開通の国道278号が通っている。




函館朝市
函館駅に降り立ち、まずは朝市の蟹商さんで年末恒例のタラバと毛ガニを買い求め。


大森稲荷神社
函館駅から駅前通り(国道278号)を直進して大森町へ。大森浜に鎮座する大森稲荷神社。


大森稲荷神社
大森稲荷神社の創祀は定かではないが弘化三年再建の棟札があり、江戸時代後期には存在していたことは確かなようだ。元はあさひ小学校(函館市大森町6−11)前の海に面してあり、明治43年(1910年)現在地へ遷座。昭和9年(1934年)函館大火で社殿が類焼し、同12年(1937年)再建された。現社殿は昭和45年(1970年)新築されたもの。


大森稲荷神社
稲荷神社らしく狛狐が祭神を守る。


大森浜
大森神社裏手、大森浜より函館山南東端の立待岬を望んで。


大森浜
海面に夕陽が映える大森浜。


大森浜
大森浜より湯の川方面を望む。


津軽海峡
津軽海峡冬景色。彼方に下北半島がうっすらと見えている。


大森橋
大森稲荷神社から漁火通を湯の川方面へ向かう。亀田川に架かる大森橋。


亀田川と函館市慰霊堂
大森橋より函館市慰霊堂と亀田川を望む。函館市慰霊堂は昭和9年(1934年)函館大火による遭難死者の慰霊を目的に昭和13年(1938年)完成した。函館大火では市街地の3分の1が焼失、死者二千名を超す大惨事となった。意外にも死因で最も多かったのが溺死で、これは亀田川に架かる橋がすべて焼け落ち、市街から逃げ出す人々は亀田川に阻まれて大森浜の方に殺到、ここで激浪と猛火に逃げ場を失い、やむなく川や海に飛び込んで命を落としたらしい。


亀田川河口
大森浜に流れ込む亀田川。当初の亀田川は梁川公園付近から西へ流れて函館湾に注いでいたが、明治21年(1888年)現流路が開削されて大森浜に流れ込むように。そのため函館大火当時は新川と称していた。ここは函館大火で800名以上の犠牲者を出した現場、穏やかな海と静かな川の流れに当時の悲惨な状況を想像するのは難しいが、約80年前に思いを馳せて冥福を祈りたい。


大森橋
大森橋より函館市街を望む。


漁火通 函館市宇賀浦町
大森橋東詰、漁火通。大森町から宇賀浦町に。


大森浜
”シーサイドホテルかもめ”裏手、大森浜にて。


高盛小学校
大森浜の砂山、高大森跡西側に建つ高盛小学校。現校舎は函館大火の翌年、昭和10年(1935年)12月竣工、当時は大森小学校と称す。函館市復興計画の一環で建築された復興小学校の一つ、鉄筋コンクリート3階建てで今も現役である。


高盛小学校体育館
歴史の長さを感じさせる高盛小学校体育館。


光成中学校
高大森跡中心に位置する光成中学校。昭和23年(1948年)創立、当初は高盛中学校と称し翌年に新校舎が完成、その後に現校名へ改められた。昭和23年(1948年)4月撮影の空中写真を見ると、光成中学校の場所はまだ砂山の状態で、これから校舎の建設がはじまるところなのだろう。


古清商店
高大森跡東側にある古清商店。


日ノ出広路
高大森跡を縦断する日ノ出広路。中央分離帯(グリーンベルト)には黒松が植えられ浜辺らしい雰囲気。


日ノ出広路
日ノ出広路が漁火通に突き当たる地点、小ぢんまりとした盛り上がりがある。砂山の名残だろうか。


啄木小公園と漁火通
漁火通沿い、大森浜にある啄木小公園。


土方・啄木浪漫館
啄木小公園に隣接してある土方・啄木浪漫館。以前に見学したことがあるが、せっかくなので再度入館。土方歳三や函館戦争に関する展示が多い。中でも刀剣類の展示は見応えあり。浪漫シアターでは啄木先生に向かい机を並べて学ぶ子供らの人形が当時の教室を再現、石川啄木の生涯を映像化して上映する。

土方・啄木浪漫館
http://www.romankan.com/


啄木小公園
函館山を背景にして啄木小公園を写す。函館山の夜景と並び絶好の撮影スポット。これでハマナスが咲いていれば尚更だ。


啄木小公園から立待岬を望む
凍てつく海に晩照が射す。


啄木小公園付近の大森浜
啄木小公園より亀田半島南端、汐首岬を望む。


土方・啄木浪漫館
浜辺より土方・啄木浪漫館を眺め。


石川啄木像と函館山
石川啄木像と函館山。


石川啄木像
後ろ姿に哀愁が漂う。


ラッキーピエロ人見店
啄木小公園から歩いてラッキーピエロ人見店に。ラッキーピエロは函館近郊で展開する地元で人気のハンバーガーショップ。最近テレビで紹介されたらしく、会社の同僚から是非行ってみてと言われたことをきっかけに来訪。店内に入りメニューを見て面食らった。ハンバーガーだけではなくラーメンや炒飯、カレーライスにカツ丼と、他にもメニューが多彩にあり、すっかり腹を減らしていた私にとってはどれも魅力的なメニュー。店の内外装もさることながらメニューも個性的な飲食店である。

ラッキーピエロ
http://luckypierrot.jp/


チャイニーズチキンバーガー
ラッキーピエロで1番人気のチャイニーズチキンバーガー。半信半疑ながら注文したバーガーセットなのだが、確かにこれは美味しい!鳥の唐揚げが柔らかくてシューシーで、ハンバーガーにぴったり。


ハセガワストア湯の川店
チャイニーズバーガーだけでは腹に物足りず、ハセガワストア湯の川店に立ち寄り、函館名物やきとり弁当を注文。

ハセガワストア
http://www.hasesuto.co.jp/index.html


やきとり弁当
宿泊先のホテルかもめ館で函館名物やきとり弁当を賞味。この弁当にのる焼肉、実は焼き鳥ではなく焼き豚なのだ。タレ、塩、塩だれ、うま辛からの4種から味付けを選べ、私は”たれ”を選択。函館に来れば海産物を食べたくなるところだが、このやきとり弁当はクセになる美味さでおススメできる一品。次は塩で食べてみたい。


撮影日:2015年12月30日(水)
FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター