藤枝宿

【2016年10月9日(日)旧東海道 藤枝宿】
Tokaido22_Fujieda.jpg
東海道五十三次之内藤枝 人馬継立
ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「藤枝宿」より引用


志太から瀬戸川を渡れば藤枝宿で、今は勝草橋で難なく渡河できる。江戸時代には仮橋を架けることもあったようだが、川越人足による”徒歩渡し”で旅人を渡河させており、瀬戸川両岸に位置する藤枝側の河原町、島田側の志太村・稲川村には川越人足15人が常備されていた。大井川には遠く及ばず川幅も狭くて水深も浅かったが、それでも大井川と同じく川の水量で川越し賃銭が定められ、最も高い乳通水で32文(約960円)だったとか。大井川の川越し賃で最も安い股通しの48文(約1440円)より安く、それほど難なく渡ることができたことが想像できる。そのため自力で歩いて渡る旅人も多かったようで、川越人足は目溢ししていたらしい。

藤枝宿は江戸日本橋から東海道五十三次を23宿目、京都三条大橋から31宿目。水守・市部・五十海(いかるみ)・若王子(にゃくおうじ)・鬼岩寺・益津・長楽寺・郡(こおり)村の8ヶ村の各一部から成り、宿西側入口の川原町から上伝馬町・木町・吹屋町・鍛冶町・長楽寺町・白子町・下伝馬町・左車町の9ヶ町で構成。川原・木町・吹屋町・鍛冶町は上伝馬町、長楽寺町・左車町は下伝馬町に属し、上・下伝馬町それぞれに問屋場を置いて、上伝馬町が江戸方への下りの荷物、下伝馬町では京方への上りの荷物を継立した。長楽寺町と下伝馬町の間にあった白子町は、本能寺の変の際に徳川家康の危機を救った伊勢国白子の小川孫三が移り住んだことに由来し、家康から地子・諸役御免の朱印状を与えられたことで、人馬継立等の諸役が免除される町だった。天保14年(1843年)当時、宿内町並み東西19町12間(約2093m)、人口4425人、家数1061軒、うち本陣2、脇本陣0、旅籠屋37軒。下伝馬町に田中城の大手口があり、城下町のとして側面も持っていた。名物は染飯と鮮魚料理、名産品に”藤枝だるま”。




瀬戸川
藤枝宿西外れを流れる瀬戸川。かつては川越人足による徒歩渡しで渡河していたが、見ての通りの川幅と水量なので、自力で徒歩渡りする旅人も多かった。


勝草橋東詰
勝草橋東詰。この先は藤枝宿の旧川原町。町長さ54間(約94m)の短い町だったが、宿入口には西木戸門が設けられ、川庄屋や川会所があった。おそらく川越人足が待機する宿もあったはず。


池田屋
サッカー最中の池田屋辺りが川原町と上伝馬町の境だったと思われる。ちなみに池田屋はサッカーボール型の最中を製造販売していた和菓子屋だが、訪れたときにはシャッターが閉められていた。


旧藤枝宿川原町・上伝馬町
旧上伝馬町に入り振り返って旧川原町方面。


本願の松
正定寺の境内で見事な枝ぶりを見せる本願の松。


瀬戸谷街道分岐点
焼津信用金庫とビジネスホテル富岡屋がある交差点。ここは上伝馬町の東海道から瀬戸谷街道が分岐していた追分。北西方向に延びる瀬戸谷街道筋は旧木町にあたる。


上伝馬問屋場跡
上伝馬交番のある場所が上伝馬問屋場跡。


上伝馬問屋場跡
上伝馬交番左隣の江崎パーキングには”上伝馬問屋場跡”の解説板を設置している。


藤枝宿上本陣跡
藤枝タクシーの辺りが上本陣跡。


藤枝宿下本陣跡
柴田医院駐車場辺り(写真右手)が下本陣跡。藤枝宿の上・下本陣は跡形もなく消え去っている。


旧藤枝宿上伝馬町
下本陣跡より京方の旧上伝馬町。


旧藤枝宿上伝馬町
大慶寺付近、旧上伝馬町東側の町並み。


久遠の松
大慶寺の境内で樹勢を誇り聳える久遠の松。日蓮がお手植えの伝説がある。


神明神社
上伝馬町の神明神社。境内に池波正太郎が書いた時代小説の主人公”仕掛人 藤枝梅安出生地”の碑を置く。半年前、真田丸ブームに乗って上田へ行ったときに見学した”真田太平記館”のことを、こんなところで思い返すことになるとは。歴史小説が繋げる縁を感じてしまう。


千歳公園
旧吹屋町の千歳交差点北西角にある千歳公園。


旧藤枝宿鍛冶町
”ちとせ通り”の北側が旧吹屋町で、南側が旧鍛冶町にあたる。


旧藤枝宿長楽寺町
かつての長楽寺町は長楽寺商店街に。


旧藤枝宿白子町
本能寺の変の後、徳川家康を助けた小川孫三が移り住み、諸役御免の朱印状を賜った白子町。現在は白子名店街に。


徳川家康ゆかりの町「白子町」の看板
徳川家康ゆかりの町「藤枝白子町」の看板。白子町の成立は本能寺の変から4年後の天正14年(1586年)とある。


旧藤枝宿下伝馬町
旧白子町の江戸方隣りの旧下伝馬町。こちらは本町商店街になっている。


旧藤枝宿下伝馬町
サッカーボールを模した街灯が印象的な本町商店街。


田中城大手入口
旧下伝馬町の田中城大手入口。ここで本日の歩き旅は終い。続きは田中城址の散策からにしよう。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター