宇津ノ谷峠越え

【2017年3月19日(日)旧東海道 岡部宿→丸子宿】
岡部宿と丸子宿間の旧東海道は南アルプスから駿河湾にかけて山の尾根が横たわり、古代から往来の旅人は難儀を強いられた。奈良・平安前期には駿河湾沿岸の焼津側から日本坂を越えたが、平安中期以降に蔦の細道と呼ばれる宇津ノ谷峠越えのルートが開かれ、戦国末期になって秀吉が小田原征伐の際に開通させたといわれる峠越えの新ルートが、江戸期を通しての東海道へと変遷する。江戸時代には薩埵峠と並び駿河を通る東海道の隘路の一つだったが、明治・大正・昭和・平成の4時代にかけて4本のトンネルが峠の下を掘削して通され、今やトンネルを潜り抜けて峠を意識せずに過ぎ去ってしまうが、ここは中世から現代に至るまでの交通史を見ることができる貴重な場所なのだ。峠の丸子宿側の登り口に形成する宇津ノ谷の集落は、かつて十団子を名物として往来の旅人で賑わった間の宿、今となっては名物十団子を売る茶店は無いが、旧東海道筋に並ぶ家々の佇まいが往時を偲ばせている。




宇津ノ谷峠旧道 岡部側登り口
坂下から宇津ノ谷峠旧道へ。この江戸時代に使われた宇津ノ谷峠越えのルートは、秀吉が小田原征伐の際に開通させたといわれる。


蘿径記碑跡
峠道を登り始めて間もなく、蘿径記碑跡。坂下観音堂の蘿径記碑は元々ここにあった。


宇津ノ谷峠旧道
宇津ノ谷峠旧道。


髭題目碑
右手斜面に髭題目碑が残る。


髭題目碑
碑面に「南無妙法蓮華経」を刻む髭題目碑。筆端を髭のようにはねて書く。天保6年(1835年)に再建されたもの。


宇津ノ谷峠旧道
明治のトンネルへ至る道が左方向に分かれる地点。明治のトンネルは明治7年(1874年)掘削工事がはじまり、2年をかけて完成した明治期の東海道ルート。


宇津ノ谷峠旧道
上写真の地点から峠に向かう旧東海道。宇津ノ谷トンネルの管理道となっているため舗装されている。


宇津ノ谷峠旧道06
ここでトンネル管理道から左に分けて旧道が現れる。管理道が通されたことで旧道が一部消失したことを解説する標が設けられている(下写真)。


宇津ノ谷峠旧道の解説標
宇津ノ谷峠旧道の解説標。往時の東海道ルートを写真で示している。有り難い配慮。


宇津ノ谷峠旧道
トンネル管理道を下に見ながら登る。


宇津ノ谷峠旧道
宇津ノ谷峠付近の旧道。


宇津ノ谷峠03
ここが標高170mの宇津ノ谷峠、旧道は下りに転じる。


地蔵堂跡
峠付近にある地蔵堂跡。かつて延命地蔵尊を安置する御堂があった場所で、明治44年(1911年)地蔵尊は宇津ノ谷の慶龍寺に移されている。現在、建物は消失しているが、境内の土台となる石垣だけが残り往時を偲ぶ。地蔵堂が健在だった頃の様子は東海道分間延絵図や明治期の絵馬等に見ることができる。


東海道分間延絵図 地蔵堂
『東海道分間延絵図(江戸時代後期:1806年)』現地設置の解説板より
東海道分間延絵図に描かれる江戸時代後期の地蔵堂。


地蔵堂の絵馬
『地蔵堂の絵馬(明治期)』現地設置の解説板より


宇津ノ谷峠旧道 地蔵堂跡下
地蔵堂跡下を通る旧道。


宇津ノ谷峠旧道 地蔵堂跡下
地蔵堂跡を下の旧道から望む。


地蔵堂石垣
地蔵堂境内を支える石垣がしっかり残る。


東海道分間延絵図 地蔵堂
『東海道分間延絵図』現地設置の解説板より
石垣だけは江戸時代当時と変わっていない。


宇津ノ谷峠旧道
地蔵堂下から階段が設けられた急斜面を下る。明治43年(1910年)この辺りの旧道は集中豪雨で山崩れが起きたことで地形が大きく変わり廃道と化したようだ。当時は宇津ノ谷峠にトンネルが通されていたので、峠越えの旧東海道は寂れて復旧させる必要もなかったのだろう。この階段は旧東海道が整備されるに伴い便宜的に設けたもので、江戸期の旧道は写真左手の斜面を緩やかに下っていた。


宇津ノ谷峠旧道
現地設置の解説板より
明治43年(1910年)集中豪雨による山崩れ以前の旧道を示している。


雁山の墓
江戸時代中期に活躍した雁山の墓。雁山は甲府と駿河に庵を結び俳諧の地盤を築いた。40代前半の享保12年(1727年)頃、旅に出て音信不通になったことから、駿河の文人たちが旅先で死んだものと思いこの墓碑を建てたと伝わる。実のところ雁山は長命で、明和4年(1767年)に82才で甲府に没している。


宇津ノ谷峠旧道
崩落地点に新設された旧道(地蔵堂方面)を望む。


宇津ノ谷峠旧道
宇津ノ谷の集落に向かって下る旧道。


宇津ノ谷峠旧道
旧道途中にある小さな平坦地。かつては茶屋があったのではなかろうか。


宇津ノ谷
上写真の場所からは宇津ノ谷の集落を一望。


宇津ノ谷峠旧道
現地設置の解説板。


宇津ノ谷峠旧道
宇津ノ谷の集落へ向かって一気に下る。


宇津ノ谷峠旧道
宇津ノ谷集落側の峠登り口に佇む馬頭観世音二体。今も花が供えられ道中の安全を祈る。


宇津ノ谷峠旧道 宇津ノ谷登り口
宇津ノ谷峠旧道の丸子側登り口。


旧東海道 静岡市駿河区宇津ノ谷
登り口から旧道筋に軒を連ねる宇津ノ谷の集落。


旧東海道 静岡市駿河区宇津ノ谷
集落内を旧東海道はつづら折れに下ってゆく。


宇津ノ谷
昔の佇まいを旧道筋に残す宇津ノ谷。かつては十団子を名物にする茶屋があり、難所の宇津ノ谷峠を控え旅人で賑わった。


角屋
旧東海道が曲折する角にある角屋。


宇津ノ谷03
角屋から丸子宿方面、旧東海道筋に軒を連ねる宇津ノ谷の集落。時間が静かにゆっくりと流れている。


御羽織屋
秀吉ゆかりと伝わる御羽織屋。秀吉が小田原征伐の際に休息し、ここの主人は戦勝祈願に馬の沓を献上した。秀吉は小田原の北条氏を降伏させての帰途、再びここに立ち寄り褒美に羽織を与えたという。


御羽織屋解説板
秀吉から褒美に与えられたという羽織が現存しているらしいが、本日休業の貼紙があり、お目にかかることはできなかった。


御羽織屋
御羽織屋の店先。


御羽織屋
御羽織屋から宇津ノ谷峠方面の町並み。


寿々屋
寿々屋。


くるま屋
くるま屋。


橋場
村中橋西詰、橋場の屋号を掲げる旧家。


村中橋
村中橋より宇津ノ谷を望む。


宇津ノ谷
ここで旧道は静岡県道208号に合流。


県道208号 静岡市駿河区宇津ノ谷
県道沿いに数軒の民家が並ぶ。


県道208号 静岡市駿河区宇津ノ谷
宇津ノ谷を後にして。


宇津ノ谷トンネル
更に県道は宇津ノ谷トンネルを抜けてきた国道1号に合流。


道の駅宇津ノ谷峠
道の駅宇津ノ谷峠。


道の駅宇津ノ谷峠にて
道の駅宇津ノ谷峠にて。ハクセキレイでしょうか。


道の駅宇津ノ谷峠にて
ぴょこぴょこと走り回るハクセキレイ。


宇津ノ谷口橋
国道1号に架かる宇津ノ谷口橋。


宇津ノ谷一里塚跡
江戸日本橋から47里(約185km)を示した宇津ノ谷一里塚跡。その跡地を示すものが無く位置不明だが、十石坂一里塚と丸子一里塚の中間地点にあたる”介護老人保健施設かりん”付近にあったと推定できる。ちょうど推定跡地に逆川口バス停があり、これを宇津ノ谷(逆川)一里塚跡にバス停名を変更してもよさそうだが。


国道1号 静岡県静岡市駿河区丸子
丸子赤目ヶ谷歩道橋より宇津ノ谷峠を望む。岡部宿から峠を越えてきた旅人は、この景色を後ろに見てほっと一息ついたことだろう。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター