丸子(鞠子)宿

【2017年3月19日(日)旧東海道 丸子宿】
1200px-Tokaido53_Mariko.jpg
東海道五十三次之内丸子 名物茶店
ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「鞠子宿」より引用

丸子と書いて”まりこ”と読み、”鞠子”とも書く。丸子宿は江戸日本橋から東海道五十三次を20宿目、京都三条大橋から34宿目にあたる山裾の小さな宿場町。天保14年(1843年)当時の宿内町並み東西7町(約764m)、人口795人、家数211軒、うち本陣1、脇本陣2、旅籠屋24軒。西に宇津ノ谷峠、東に安倍川の川越しが控える宿場町だけに、ここで旅装を解く人も多かったことは想像に難くなく、旅籠が満室のときには寺院や近隣の枝郷村に休宿させていたという。名物はとろろ汁、松尾芭蕉が「梅若菜 丸子の宿の とろろ汁」と句に詠んだことでも知られ、広重は「東海道五十三次之内丸子 名物茶店」の題で、”名ぶつとろろ汁”の看板を掲げる茶店の様子を描く。この茶店のモデルとされるのが丁子屋、現在も営業を続ける”とろろ汁”の名店で、江戸時代から引き継がれてきた味を守っている。




近藤鋼材
赤目ヶ谷西歩道橋から東へ。近藤鋼材前を通る旧東海道。


赤目ヶ谷橋
横を流れる丸子川に水が無い。写真に見える橋は赤目ヶ谷橋。明治24年発行の地図を見ると、この辺りの川の流れと旧東海道のルートは少々違っていたことがわかる。


赤目ヶ谷橋南詰
赤目ヶ谷橋南詰で国道1号が旧道を分断。眼前には金色に輝く観音像、これは丸玄工芸のモニュメントで宣伝用のもの。


国道1号 静岡県静岡市駿河区丸子
赤目ヶ谷中交差点に架かる丸子赤目ヶ谷歩道橋より丸子宿方面。国道の右を通る道が旧東海道、1本だけ名残り松が立つ。


赤目ヶ谷の名残り松
赤目ヶ谷の名残り松。丸子宿から宇津ノ谷にかけての旧東海道は国道1号が通されたことで随分と景観が変わってしまったのだろう。松並木の1本だったはずの松は、一本松となりながらもまだまだ樹勢は衰えていない。


旧東海道 赤目ヶ谷
名残り松から丸子宿へ延びる旧道。沿道には赤目ヶ谷の集落が形成される。


起樹天満宮
赤目ヶ谷の京方入口、長源寺の境内に鎮座する起樹天満宮。明治初期にインドから紅茶製造の技術を持ち帰り、丸子に茶園を開いた多田元吉に由来があるらしい。長源寺境内には多田元吉の墓をはじめ、元吉が寄進したと伝わる起木天神碑や、インドより持ち帰った紅茶原木がある。


起木天神碑
多田元吉が寄進したと伝わる起木天神碑。


長源寺
長源寺本堂。


丸子紅茶
”日本の紅茶発祥の地”を看板に掲げる丸子紅茶。


旧東海道 赤目ヶ谷
赤目ヶ谷を行く旧東海道。


旧東海道 二軒屋
この辺り、道を間違える人が多いようで。


旧東海道 二軒屋
赤目ヶ谷を過ぎれば二軒屋の集落に。


二軒家公民館
二軒家公民館。横には御堂が建っている。


丸子川
二軒家付近、完全に干上がっている丸子川。


丸子川
もういいかい。まーだだよ。子供にとっては格好の遊び場に。


旧東海道 元宿
旧東海道は元宿に。


旧東海道 元宿
元宿を行く旧東海道。


夢想庵
元宿の旧東海道筋にある夢想庵。旧街道らしい佇まいの店舗に目を惹く。軽食喫茶の店のようです。


元宿
元宿より京方の宇津ノ谷方面。元宿は丸子川の西岸に位置し、江戸期以前に丸子宿の中心をなしていたと思われる。写真左手に見える山が元宿山。江戸時代に羽鳥家の先祖が大峰山(奈良県南部)で修行を終えて元宿に大日如来を祀り、そのご神体を力自慢の小玉爺さんが担いで元宿山山頂に移したとの言い伝えが残っている。


丸子橋
丸子宿京方入口、丸子川に架かる丸子橋。


丸子宿御高札場
丸子橋の西袂にある丸子宿御高札場。


丁子屋
丸子橋東袂には宿場を感じさせる丁子屋の佇まい。


丁子屋
広重が描いた浮世絵「東海道五十三次之内丸子 名物茶店」のモデルとなったとされる丁子屋。創業は慶長元年(1596年)という老舗中の老舗。400年以上前から代々受け継がれてきた名物とろろ汁を客にふるまう。


丁子屋
15時を過ぎていたのに20分以上待ってようやく着席。とろろ飯定食の”本陣”を注文。


丁子屋
まずは前菜、幻の山菜”むかご”の和え物と駿河湾産しらす。


丁子屋
主役の”とろろ”にご飯、むかごの揚げ団子”が登場。


丁子屋
ご飯にとろろをかけ、刻みネギをまぶしてとろろ飯の完成。美味そう!


丁子屋
腹ごしらえを終え丁子屋を後に。


スルガエレガント
丸子宿内の街道筋にて。春に旬を迎えるミカンのスルガエレガントが路傍で無人販売されていた。


お七里役所跡
お七里役所跡。ここは紀州徳川家専用の飛脚継立所で、江戸から和歌山の間、七里(約28km)毎に23ヶ所設けられたうちの一つ。金谷宿にも同様の跡地があったなあ、あれから約28km歩いてきたということ。


脇本陣藤波家跡
脇本陣藤波家跡。


横田三左衛門家本陣跡
横田三左衛門家本陣跡。


丸子宿問屋場跡
丸子宿問屋場跡。


脇本陣横田家跡
脇本陣横田家跡。


しらい酒店
杉玉を軒先に吊るす”しらい酒店”。


丸子宿
水神社付近、丸子宿の町並み。


水神社
丸子川畔に祀られる水神社。


水神社
丸子川を鎮め宿場を水害から守ってきたのだろう。


丸子川
しかし水神社が鎮める丸子川に水は無い。


丸子宿
丸子宿江戸方端の町並み。


丸子一里塚跡
丸子宿を出て間もなく、丸子一里塚跡がある。丸子一里塚は江戸日本橋から46里(約181km)、京三条大橋からは69番目で実測約333km地点(七里の渡しを27.5km、天竜川池田の渡し迂回分を+2kmとして測定)にあたる。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター