安倍川の渡し

【2017年3月19日(日)旧東海道 丸子宿→府中宿】
丸子宿を東見付跡から出て旧東海道を東に。佐渡(さわたり、現 静岡市駿河区丸子1丁目辺り)、手越(現 静岡市駿河区手越)を過ぎれば安倍川が行く手を阻む。現在は安倍川橋が架けられ難なく渡ることができるが、江戸時代には橋や渡船が無く、大井川や瀬戸川と同じように川越人足による徒歩渡し。左右両岸の弥勒町と手越村には川の水量で川越賃銭の決定や徴収などの業務を行なう川会所が置かれていた。往時の様子は歌川広重が描いた「東海道五十三次之内府中 安部川」に見ることができる。




旧東海道(静岡県道208号) 長田西小学校付近
丸子一里塚跡の先、長田西小学校付近の旧東海道(静岡県道208号)江戸方。右手前から奥方向。


静岡丸子郵便局
静岡丸子郵便局前を行く旧東海道(静岡県道208号)。


丸子4丁目の名残り松
丸子4丁目の名残り松。


丸子1丁目の名残り松
丸子1丁目の名残り松。


丸子1丁目の名残り松
根元はアスファルトに覆われながらも、現代にしっかりと生き延びる。


旧東海道 佐渡
かつての佐渡(さわたり)を行く旧東海道。現在は地名に佐渡の名を残していないが、交差点や公民館、バス停等にその名が見られる。


佐渡バス停
佐渡バス停。


子授地蔵堂
佐渡の子授地蔵堂。その昔、ここの地蔵一体を借りて家に持ち帰り信仰すれば子が授かると云われた。子に恵まれた人は新たに地蔵を作って奉納する風習があり、御堂には多くの地蔵が祀られている。


佐渡公民館
佐渡公民館。


さわたりの手児万葉碑
佐渡公民館にある”さわたりの手児万葉碑”。
さわたりの てごにい行きあひ 赤駒が あがきを速み こと問はず來ぬ


佐渡交差点
佐渡交差点の歩道橋上より京方・丸子宿方面を望む。宇津ノ谷峠がだいぶ遠のいた感じ。


手越原の名残り松
手越原交差点の歩道橋上より江戸方、手越原を府中宿へ向けて旧東海道が延びる。沿道に松並木の名残り。


手越原の名残り松02
手越原の名残り松


泉秀寺
泉秀寺参道。山号を小森山、曹洞宗の寺院で聖観世音菩薩を本尊とする。


君盃市川屋酒店
君盃市川屋酒店。


高林寺
御霊山高林寺。一条信龍(武田信玄の末弟、武田二十四将の1人)の孫、松井正近による開基。 門前に”元祖手越名灸所”と刻む碑があり、承応2年(1653年)頃に始まったという手越の灸は、江戸期に名を馳せた名灸だったという。


高林寺門前
高林寺門前を行く旧東海道。


安倍川橋西詰
安倍川橋西詰に残る旧道(右方向)。


安倍川橋西袂史蹟案内
安倍川橋西袂に掲げる史蹟案内。


安倍川橋
安倍川に架かる安倍川橋。現在の鋼トラス橋は大正12年(1923年)竣工で三代目。最初の架橋は川越制度が廃止されてから3年後の明治7年(1874年)、長さ280間(約504m)、幅2間(約3.6m)の木橋で、安水橋と名付けられていた。


安倍川
川幅は広いが水量が少なく川洲が目立つ。今でも徒歩渡しができそう。


安倍川
安倍川橋の下流部で新幹線が猛スピードで川を渡ってゆく。


安倍川
ここをかつて川越人足が旅人を背負い往来していたのかと思うと、感慨深い。


安倍川橋
安倍川橋より上流方向。左手の山は徳願寺山で、麓に康正3年(1457年)今川氏親(義元の父)の生母、北川殿が開基した徳願寺がある。


宮崎総五の碑
安倍川橋東袂にひっそりとある宮崎総五の碑。大正13年(1924年)建立。明治4年に安倍川の川越制度が廃止され、旅人は渡船や仮橋で川を渡らねばならくなった。この不便な状況を見かねて立ち上がったのが宮崎総五という人で、民間人でありながら多額の私財を投じ、初代安倍川橋となる木製の安水橋を架けるため尽力した。


安倍川橋東袂の供養塔
安倍川橋東袂の供養塔。左は関東震災横死者供養塔、右が溺死劔難者慰霊碑。


石部屋
安倍川もちの老舗、石部屋(せきべや)。時間が遅かったせいなのだろう、やってなかったー。マジで残念…。


安倍川の義夫の碑
石部屋隣りにある安倍川の義夫の碑。元文3年(1738年)安倍川の渡し賃をけちった紀州の漁夫が、自力で川を渡ろうとして着物を脱いだ際に持っていた150両もの大金を落としてしまう。偶然その近くにいて大金を拾った人夫(川原町に住む彦右衛門の息子喜兵衛)が漁夫の後を追い、宇津ノ谷峠で出会って金を返した。漁夫は礼金を渡そうとするが、「拾ったものを落とし主に返すのは当たり前のこと」と受け取りを拒否して引き返したという。この碑は昭和4年(1929年)和歌山県と静岡県の有志によって建立された。


旧東海道 弥勒町
弥勒町を行く旧東海道。安倍川の川越し場の一つ。安倍川の川越し場は左岸のここ弥勒町と堤添町、右岸の手越村にあり、それぞれ川会所が設けられていた。かつては安倍川餅を出す茶屋が多くあり、往来の旅人相手に賑わった。


弥勒立場跡
弥勒町より安倍川橋方向。右手は弥勒緑地で、かつては町家が並んでいたはず。その奥に見える緑枠の掲示板辺りが立場跡で、”弥勒歩みの跡案内図”を掲示している。


安倍川架橋の碑
弥勒緑地にある安倍川架橋の碑。宮崎総五が安倍川に橋を架けるために尽力した顛末を後世に伝えるため、明治41年(1908年)に建てられた。


正念寺跡
弥勒緑地の北東側は正念寺跡。ここに寺があったなんて今では想像できない。


弥勒川会所跡
弥勒交番の辺りが川会所跡。
府中宿西見付跡
弥勒と川越町の境、ここが府中宿の京方出入口にあたる西見付跡。


新通り2丁目
府中宿に入り新通り2丁目の旧東海道を歩く。


駿河伏見稲荷神社
新通1丁目に鎮座する駿河伏見稲荷神社。


新通り整形外科
駿河伏見稲荷神社隣にある新通り整形外科。入口軒上のイルミネーションが洒落ていて、整形外科らしからぬ夜の佇まい。


田尻屋総本家
田尻屋総本家。わさび漬けの元祖という老舗。土産を買いたかったのだが、時間が遅く店はシャッターに閉められていた。


駿府城巽櫓と東御門
日が完全に沈んでしまったので一気に府中宿を通り抜けて駿府城へ。ライトアップされる駿府城巽櫓と東御門。


駿府城東御門
駿府城東御門。


駿府城東御門
ライトアップされて厳かな姿を浮かべる駿府城東御門。家康が晩年を過ごした城の威厳を感じよう。


駿府城東御門
東御門を内側から。


駿府城坤櫓
こちらは坤(ひつじさる)櫓。


静岡駅
府中宿と駿府城の再訪を期して静岡駅から帰途に。


安倍川もち
静岡駅で購入した安倍川もち。


安倍川もち
安倍川もちを食べながら約1時間の新幹線の旅を楽しもう。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター