札沼線廃線跡 新十津川駅~石狩橋本駅

昭和47年(1972年)以前の札沼線は函館本線桑園駅から留萌本線石狩沼田駅まで繋がっていた。今や学園都市線という路線名が主流となってしまったが、正式名称の札沼線という名は札幌と沼田を繋ぐことから、それぞれの頭文字を取って命名されたもの。しかし、札幌から石狩沼田・留萌方面に行くには函館本線の深川駅で留萌本線に乗り換えた方が圧倒的に利便性が高く、札沼線は利用客の減少から昭和47年(1972年)に新十津川駅~石狩沼田駅間を廃止、新十津川が終着駅の盲腸線となってしまったのだ。廃止から45年も経っていることから遺構はあまり期待できないが、新十津川駅から石狩沼田駅方面に少しだけ廃線跡を辿ってみよう。




国土基本図_新十津川_1966年
国土基本図:国土地理院 図葉番号12-LD-62を基に作成

昭和41年(1966年)測量の国土基本図。廃止6年前の測量図、新十津川駅から石狩沼田方向の札沼線をはじめ、徳富川橋梁や石狩橋本駅が確認できる。


新十津川駅
札沼線の終着、新十津川駅。


新十津川駅
次の石狩当別行きは明朝9:40、日本一早く最終列車が出る駅だけに、駅舎内は閑散。しかしながら、たくさんの写真やポスター等の掲示があり雰囲気は明るい。


新十津川駅
新十津川駅改札口。


新十津川駅
コルクで作られた新十津川駅ストラップを無料で配布しており、旅人にはうれしい配慮。新十津川駅が地元の人たちに愛されていることがよくわかる。


新十津川駅
可愛いらしい絵葉書に心温まる。


新十津川駅構内
新十津川駅構内。


新十津川駅構内
野花に彩られる新十津川駅。


新十津川駅構内
駅構内より石狩沼田方面。今は鉄路が途絶えているが、昭和47年(1972年)以前には鉄路が更に先へ延び、次の石狩橋本駅へ続いていた。


新十津川駅構内
さて、新十津川駅から廃線跡を辿ってみよう。


旧徳富川橋梁
新十津川間~石狩橋本駅間、徳富川に架かる旧徳富川橋梁。


旧徳富川橋梁
廃止から45年が経ち、成長して生い茂る木々の合間を橋梁が通る。


旧徳富川橋梁
徳富川橋梁は水道管を通す橋に再利用されたため残った。


旧徳富川橋梁
旧徳富川橋梁の橋脚と主桁。往時にこの上を汽車が走り抜けていたのだ。


旧徳富川橋梁から石狩橋本駅へ移動↓

空中写真_石狩橋本_1977年
空中写真データ:国土地理院 整理番号CHO7727-C26A-9を基に作成

昭和52年(1977年)撮影、石狩橋本駅付近の空中写真。札沼線の新十津川駅~石狩沼田駅間が廃止されて5年が経っているが、石狩橋本駅の駅舎と南北の百数十メートルにわたり路盤が残っている。


石狩橋本駅跡前
新十津川駅から石狩沼田方面へ廃線跡を辿って一駅目、石狩橋本駅跡の駅前。白のワゴン車が停まっている辺りが、かつての駅舎前。


石狩橋本駅跡
石狩橋本駅跡。写真は駅構内より石狩沼田方面を撮影。路盤は道路に整備され面影を残さない。特に跡地を示すものが無く、松実畳商店(写真右手前)がランドマーク。


石狩橋本駅跡
駅構内跡より新十津川方面。


石狩橋本駅跡付近の農業倉庫
石狩橋本駅跡南側にある農業倉庫。昭和52年(1977年)撮影の空中写真にもこの建物の赤屋根が写っている。


宮前区自治会館
石狩橋本駅跡北側の線路跡沿いにある宮前区自治会館。近くに新十津川神社があるので、この辺りには宮前区という自治会が存在するようだ。


新十津川神社
新十津川神社。


新十津川神社
新十津川神社の境内にある拝殿の社号は玉置神社。新十津川は明治22年(1889年)に奈良県最南端の十津川村より村民が北海道へ移住し開拓したことで新十津川という地名が発祥した。玉置神社は十津川村にゆかりの深い神社、北海道へ移住してきた村民が分霊を祀ったことに起源がある。


撮影日:2017年6月21日(水)
FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター