FC2ブログ

城山 ~西郷隆盛最期の地~

明治6年(1873年)征韓論に敗れた西郷隆盛は政府の要職を辞して鹿児島へ帰郷する。これに同調して桐野利秋や篠原国幹、淵辺群平、別府晋介、村田新八といった薩摩藩出身が下野して後を追い、西郷を中心に私学校を設立して運営に尽力、しだいに鹿児島にあって大きな勢力となっていく。
明治7年(1874年)に起きた佐賀の乱を皮切りに、神風連の乱や萩の乱、秋月の乱と、士族の反乱が続く時代背景の中、鹿児島での反乱勃発を恐れた政府は、秘密裏に鹿児島から武器弾薬を運び出したうえ、更に西郷の暗殺まで計画してしまう。これが発覚して私学校生や幹部らが激怒、同10年(1877年)西郷を擁して挙兵し、政府相手に武力をもって対立することになった。西南戦争のはじまりである。
熊本城を急襲するも攻略できずにいた薩軍の主力は、熊本城へ向け南下してくる政府軍を田原坂で迎え撃ち、約1ヶ月に及ぶ激闘の末に敗れて退却、この田原坂の戦いを機に薩軍は劣勢に立たされていく。政府軍の包囲網は九州南部に着々と迫り、ついに薩軍は鶴丸城(鹿児島城)裏手の城山に籠り徹底抗戦の構えをみせるが、大勢は衆寡敵せず。最期を決めた西郷は岩崎谷から城山を降りて岩崎口に進出したところで被弾、「晋どん、もうここらでよか」と別府晋介に声をかけ、皇居のある東を向いて跪き、晋介の介錯をもって自刃した。




城山登山道
照國神社(鹿児島市照国町)裏手、城山の登山口。ここから城山に登る。


城山登山道
悪天候の中、長い石段に重い足を上げて一歩一歩。


城山売店
城山公園駐車場の一角にある城山売店。ここで缶コーヒーを買って一休み。


城山公園駐車場
城山公園駐車場。駐車した観光バスからぞくぞくと中国人観光客が降りてくる。


城山茶屋
城山展望台にある城山茶屋。


城山展望台からの眺め
城山展望台から鹿児島市街を望む。市街奥に見える海が錦江湾、天気が良ければその向こうに桜島が望めるのだが…。


城山公園トンネル
城山を貫く城山公園トンネル。


石仏十三体
城山公園トンネルから岩崎谷へ下る途中、路傍に石仏十三体。昭和3年(1928年)弘法大師の徳を慕う鹿児島市内の人々が、弘法大使の尊像88体を建立し、伊敷の梅ケ淵や谷山の慈眼寺、ここ城山に安置した。城山には88体の石仏のうち13体が残されている。


せごどん
岩崎谷にある”Brocente Mercerie Annie”という店。店舗横に大きな西郷隆盛像を設けている。


「目で見る西南戦争始末記」三十六景展示場
西郷隆盛像の裏手に「西南戦争始末記」三十六景展示場。洞窟の中に展示があるようで、「ご自由にお入りください」とあったので洞窟内部へ。


「西南戦争始末記」三十六景展示場
洞窟内には西南戦争の顛末を描いた作品を展示。


西郷隆盛洞窟
そして”Brocente Mercerie Annie”の店舗右隣りに本家本元の西郷隆盛洞窟。城山に立てこもり政府軍に最後まで抵抗した薩軍はわずか300余り、これに対する政府軍は4万。西郷はこの洞窟で5日間を過ごし、わずかな兵を率いて谷を降り最期を迎えた。


城山の薩軍陣地跡
現地設置の解説板より。堡塁が残る城山の薩軍陣地跡。西南戦争終結直後に撮影したものだろう。リアリティを存分に感じる。


西郷隆盛洞窟
写真より更にリアリティがあるのは現物。こんな小さな洞穴で偉丈夫の西郷どんが最期の5日間を過ごしたのか…。そんな実感ができただけでも、遠く鹿児島まで来た甲斐があった。


西郷隆盛洞窟
名残り惜しく洞窟を後に。


西郷隆盛洞窟
洞窟から岩崎谷を下る道。舗装道が通され近代的な建物があって当時とは様相を異にしているのだろうが、西郷隆盛は最期の日にここを降りて、命尽きるまで政府軍に立ち向かったのだ。


岩崎谷
岩崎谷を通す鹿児島本線の城山トンネル。


城山トンネル
トンネル出入口上には西郷隆盛の座右の銘「敬天愛人」。


岩崎谷
坂道を下りきった所から西郷隆盛洞窟方面の岩崎谷を望む。


西郷隆盛終焉の地
そして、ここが岩崎口にある西郷隆盛終焉の地。


西郷隆盛終焉の地
西郷隆盛はこの地で股と腹に被弾し、別府晋介の介錯をもって自刃した。
「晋どん、もうここらでよか」
西郷の声が聞こえてきそうだ。


鹿児島本線
”西郷隆盛終焉の地”前を走り抜ける鹿児島本線の特急、時代は随分と流れた。

次は鹿児島城を散策に↓

戦国時代に九州の覇者として君臨した島津氏、江戸時代を通して本拠としたのが鹿児島城である。別名を鶴丸城と称し、鹿児島ではこの呼び名が一般的。鶴が羽を広げたような形状の屋形があったことに由来する。征韓論に敗れ鹿児島へ帰郷した西郷隆盛は出丸跡に私学校を創設、これが歴史の皮肉と言うべきか、西郷の考えとは裏腹に西南戦争が起きるきっかけとなってしまう。城壁の石垣には数多くの銃弾痕が残り、壮絶な戦いの有り様を垣間見れる。

薩摩義士碑
城山の東南麓にある薩摩義士碑。西郷隆盛終焉の地から鶴丸城に向かうと必ず目に留まる大きな碑。


薩摩義士碑02
薩摩義士碑の頂点にあるのは「平田正輔君」と刻む石碑。平田正輔とは平田靱負(ひらたゆきえ)のこと。宝暦3年(1753年)濃尾平野を流れる木曽三川の大洪水を機にし、幕府は治水工事を決めて薩摩藩に命じる。総奉行に任じられたのが薩摩藩家老の平田靱負。多くの犠牲者と費用をかけてしまう難工事となり、平田はその責めを負い自刃した。薩摩藩は幕府の遠慮から平田をはじめ、犠牲となった薩摩藩士の偉業を公表せず、ようやく大正時代になってこの慰霊碑が建立された。


鶴丸城北御門跡
鶴丸城北御門跡。


私学校跡
本丸の北側、厩曲輪にあたる場所が私学校跡。


私学校跡
私学校跡周辺の石垣には西南戦争時の銃弾跡が生々しく残り、激戦があった過去を今に伝える。


私学校跡
いやはや、物凄い数の銃弾跡。


鶴丸城跡内堀
鶴丸城東辺の内堀。蓮が梅雨の水を溜め青々と生い茂る。


鶴丸城跡大手橋
鶴丸城本丸正面出入口にあたる大手橋に。


鶴丸城御楼門跡
大手橋の本丸側には御楼門が設けられていた。明治6年(1873年)に焼失。


鶴丸城御楼門跡
御楼門内側に設ける枡形はしっかり残っている。


鶴丸城御楼門跡
枡形の城壁にも西南戦争時の銃弾跡と思われる欠損が多数見られる。


鶴丸城古写真
現地設置の解説板より引用。在りし日の御楼門。


鶴丸城跡
上写真と近いアングルで撮影。


鶴丸城跡
御楼門は復元の計画があるようで、礎石の発掘調査が進められている。


鶴丸城跡
本丸跡にある天璋院篤姫の銅像。2008年に放送された大河ドラマ「篤姫」の主人公。このドラマで脇役だった西郷隆盛が来年(2018年)は主人公。


鹿児島県歴史資料センター黎明館
本丸跡に建つ鹿児島県歴史資料センター黎明館。


西郷銅像撮影ひろば
城山をバックに西郷隆盛の銅像と記念撮影できる西郷銅像撮影ひろば。西郷どんは今も鹿児島でナンバーワンの英雄なのだ。


撮影日:2017年6月27日(火)
FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
千葉県在住。

Flashカレンダー
現在の行程

東海道 東海道を歩いてます。


1日目(2013/5/19)三条大橋→大津宿 MAP
2日目(2013/7/13)大津宿→草津宿 MAP
3日目(2013/7/14)草津宿→石部宿 MAP
4日目(2013/8/3)石部宿→水口宿 MAP
5日目(2013/8/4)水口宿→土山宿 MAP
6日目(2013/10/13)土山宿→坂下宿→関宿 MAP
7日目(2014/3/9)関宿→亀山宿→庄野宿 MAP
8日目(2014/5/3)庄野宿→石薬師宿→四日市宿 MAP
9日目(2014/5/4)四日市宿→桑名宿→七里の渡し跡 MAP
10日目(2014/6/8)七里の渡し跡→宮宿→鳴海宿 MAP
11日目(2014/11/2)鳴海宿→池鯉鮒宿 MAP
12日目(2015/4/4)池鯉鮒宿→岡崎宿 MAP
13日目(2015/5/23)岡崎宿→藤川宿 MAP
14日目(2015/7/19)藤川宿→赤坂宿→御油宿 MAP
15日目(2015/9/22)御油宿→吉田宿 MAP
16日目(2015/11/29)吉田宿→二川宿 MAP
17日目(2016/2/20)二川宿→白須賀宿→新居宿 MAP
18日目(2016/4/3)新居宿→舞坂宿→浜松宿 MAP
19日目(2016/5/6)浜松宿→見付宿 MAP
20日目(2016/5/7)見付宿→袋井宿 MAP
21日目(2016/6/25)袋井宿→掛川宿 MAP
22日目(2016/7/17)掛川宿→日坂宿→金谷宿 MAP
23日目(2016/10/8)金谷宿→島田宿 MAP
24日目(2016/10/9)島田宿→藤枝宿 MAP
25日目(2016/12/24)藤枝宿→岡部宿 MAP
26日目(2017/3/19)岡部宿→丸子宿→府中宿 MAP
27日目(2017/5/6)府中宿→江尻宿 MAP
29日目(2017/11/4)由比宿→蒲原宿 MAP
30日目(2018/2/11)蒲原宿→吉原宿 MAP

高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター