fc2ブログ

札沼線廃線跡 石狩追分駅~和駅

日没まで時間があったので札的駅から札沼線(新十津川駅~石狩沼田駅)の廃線跡に。今年6月に新十津川駅から雨竜駅までの現況を訪ねた続き、石狩追分駅~和駅間の駅跡を見てみよう。『札沼線廃線跡 新十津川駅~石狩橋本駅』の記事にも書いたが、改めて札沼線廃止区間(新十津川駅~石狩沼田駅)について簡単におさらいしておく。そもそも札沼線(学園都市線)という名称は札幌と沼田を繋いでいたことに由来、現在は新十津川駅が終着駅となっているが、昭和47年(1972年)に廃止となるまで札幌駅から石狩沼田駅まで線路は繋がっていたのだ。廃止から45年が経ち、大方の路盤跡は確認しがたく、駅跡すら事前に調べておかなければ、どこにあったのかもわからない状況である。




石狩追分駅_HO666Y-C4-20_1966
空中写真データ:国土地理院 整理番号HO666Y-C4-20を基に作成

昭和41年(1966年)撮影、石狩追分駅付近の空中写真。駅舎前から国道275号へ向かって東に駅前通り、線路沿いを少しずつ離れながら南へ道が延びる。市街の中心は駅前より、むしろ国道275号から道道47号の分岐点辺りにあったようだ。
石狩追分駅は雨竜郡雨竜町満寿に所在、起点の桑園駅から92.1Kmで、終点の石狩沼田駅まで19.3Km。開業は昭和6年(1931年)、昭和47年(1972年)廃止。


石狩追分駅跡
原っぱになっている石狩追分駅跡。


「札沼線石狩追分駅跡」碑
「札沼線石狩追分駅跡」碑。昭和41年(1966年)の空中写真を見る限り、ここが駅舎跡。


石狩追分駅跡
駅跡にある謎の標識。錆びついて何が書かれていたのか不明。


石狩追分駅跡
駅跡より新十津川方面。路盤跡は原っぱと化している。


石狩追分駅跡
駅跡より石狩沼田方面。路盤跡はJA雨竜町低温農業倉庫5号に遮られる。


旧石狩追分駅前通り
国道275号に向かって延びる旧駅前通り。


石狩追分農業倉庫
駅前に建つ農業倉庫。


旧石狩追分駅前通り
旧駅前通りより駅跡。かつてはこの道路突き当りに駅舎があったはず。


旧Aコープ石狩追分
国道275号沿いにある旧Aコープ石狩追分。現在は廃店舗と化している。


渭ノ津駅_MHO631X-C5-7_1963
空中写真データ:国土地理院 整理番号_MHO631X-C5-7を基に作成

昭和38年(1963年)撮影、渭ノ津駅付近の空中写真。東の山裾から西へ延びる直線道路と札沼線が交差する南側に渭ノ津駅があり、写真で視認できないが線路西側(石狩沼田方面に向かって左側)に単式ホームがあったと思われる。駅周辺は農村地帯であり、乗降客は少なかったであろう。
渭ノ津駅は雨竜郡雨竜町渭ノ津に所在、起点の桑園駅から94.5Kmで、終点の石狩沼田駅まで16.9Km。開業は昭和31年(1956年)、昭和47年(1972年)廃止。開業当初から無人駅だったと思われる。


渭ノ津駅_国土基本図12-LD-12_1968
国土基本図(写真図):国土地理院 図葉番号_12-LD-12を基に作成

昭和43年(1968年)の国土基本図から渭ノ津駅付近。駅の構造物ははっきり視認できないが、”いのつ”と駅を示す表記がある。


渭ノ津駅跡
渭ノ津駅跡。奥に延びる砂利道がほぼ路盤跡を踏襲。この砂利道沿いの右手辺りが駅跡と思われる。


渭ノ津駅跡
駅跡から道路を挟んで北(石狩沼田)側にある”渭の津水車駆動式除塵機場”。これが駅跡の目印。


渭ノ津駅跡付近
道路東側から渭ノ津駅跡。かつては左端の山裾辺りにホームが見えていたはず。今は除塵機場の建物が駅にみえてしまう。


渭ノ津駅前
渭ノ津駅跡横を通る直線道。


和駅_MHO631X-C4-5_1963
空中写真データ:国土地理院 整理番号HO666Y-C4-20を基に作成

昭和38年(1963年)撮影、和(やわら)駅付近の空中写真。和地区は北竜町の中心にあたるが、市街は駅前よりも国道275号と道道94号の交差点を中心に発展、その交差点北側に真竜小学校を設けている。
和駅は雨竜郡北竜町和 に所在、起点の桑園駅から97.9Kmで、終点の石狩沼田駅まで13.5Km。昭和6年(1931年)に一般駅として開業、駅舎を持つ有人駅だったと思われる。昭和47年(1972年)廃止。下記リンクに完成間近の貴重な和駅の写真が見られるので参照を。

フォト北海道 道新写真データベース
『完成間近い北竜村和市街』
http://photodb.hokkaido-np.co.jp/detail/0090237620


旧和駅駅舎
駅前広場を残す和駅跡。大木の後ろに建つ平屋手前部分が旧駅舎で、廃止後に縫製工場の一部に取り込まれたという。その縫製工場も今は稼働していないようだ。


旧和駅駅舎
縫製工場の入口。入口から左側が旧駅舎で、右側は増築したものだろう。


和駅跡前農業倉庫群
和駅跡前の農業倉庫群。


旧和駅前通り
駅跡より旧和駅前通り。


撮影日:2017年8月12日(土)
FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
北海道旭川市出身。18歳で実家を出て千葉県に移り住んで約30年、2022年11月転勤をきっかけに千葉県柏市から茨城県土浦市へ引っ越し。今は茨城県民として筑波山を仰ぎ見ながら日々を過ごす。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター