fc2ブログ

新坂越え

【旧東海道歩き 第30日目】新蒲原駅→蒲原宿→吉原宿→吉原本町駅



【2018年2月11日(日)旧東海道 蒲原宿→吉原宿】
昨年(2017年)11月以来の旧東海道歩き。2018年の正月を迎えたかと思いきや、早いものでもう2月、東京駅から6:33発こだま631号に乗車して7:24三島駅着、7:29三島駅発の東海道本線島田行に乗り換えて8:01新蒲原駅で下車する。天気は真冬ながらも温暖な静岡、暖かい日差しが心地よいウォーキング日和である。蒲原宿から富士川を越えて吉原宿を目指そう。

蒲原宿を東木戸跡から抜けて東(江戸方)へ旧東海道を進み、狼煙場川を越えた先で行く手を北へ向けて上り坂に。これが今に残る中之郷村(現 富士市中之郷)と蒲原宿を繋ぐ東海道の新坂で、江戸時代末期に開通した新ルート。それ以前は新坂の西側を通っていた七難坂が東海道のルートだったが、天保14年(1843年)に富士川が氾濫して七難坂が崩壊し、新坂ルートを新たに開通させた。




新蒲原駅
蒲原宿最寄りの新蒲原駅に降り立ち。


蒲原宿
蒲原宿から旧東海道歩きを再開。


蒲原宿
行き交う人や車は少なく静かな蒲原宿。


龍雲寺
旧東海道から延びる龍雲寺参道。


蒲原の名所、旧跡
木屋江戸資料館前の塀には”蒲原の名所、旧跡”と題して写真を掲示。


日本軽金属発電用水路
諏訪橋北側の山斜面には巨大な導水管。これは日本軽金属の発電用水路。


蒲原宿東木戸跡
蒲原宿東側(江戸方)出入口の東木戸跡。


東木戸跡の常夜燈
東木戸跡の常夜燈。文政13年(1830年)建立。


蒲原宿東木戸跡
東木戸跡には道筋に枡形の痕跡が残る。


諏訪神社社殿
蒲原宿東外れに鎮座する諏訪神社。


諏訪神社石段
諏訪神社石段。


諏訪神社のシイノキ
諏訪神社の御神木、シイノキ。樹齢不詳。


北条新三郎の墓入口
諏訪神社参道入口から旧東海道を東へ約100m、北条新三郎の墓入口がある。


北条新三郎の墓
竹林の中に佇む北條新三郎の墓。永禄12年(1569年)武田軍の攻撃により蒲原城が落城、城主だった北條新三郎は常楽寺へ逃れ、寺に火を付けて自害したという。この墓近くに常楽寺が存在していたようだが、跡地は不明。


蒲原一里塚跡
蒲原一里塚跡。江戸日本橋から38里(約149km)、京三条大橋からは77番目で実測約369km地点(七里の渡しを27.5km、天竜川池田の渡し迂回分を+2kmとして測定、薩埵峠上道ルートによる)にあたる。両塚とも現存せず。民家前に小さな社と一里塚碑を設ける。


狼煙場川
狼煙場川に架かる古そうなコンクリート橋を渡り。


新坂と七難坂の分岐点
新坂と七難坂の分岐点。右直進方向が天保14年(1843年)の富士川氾濫により崩壊した七難坂方面、左方向が新たに付け替えられた新坂。


新坂登り口
新坂登り口。


光蓮寺
新坂の坂途中にある光蓮寺。


新坂
新坂より蒲原方面。結構な急勾配。


新坂
中之郷へ向かって上る新坂。


新坂橋
東名高速上に架かる新坂橋。新坂の頂上付近に東名高速が通ったことで旧道は消失、現在は新坂橋が架けられ旧道ルートを繋いでいる。


新坂
新坂の旧道消失地点。


新坂
東名高速を越えて間もなく新坂は下りに転じ。


新坂の馬頭観音
新坂の路傍に佇む馬頭観音三体。


新坂06
新坂を下り。


新坂下の馬頭観音
坂を下って途中に見つけた馬頭観音。


明治天皇御駐輦之趾碑
新坂を下りきったところに明治天皇御駐輦之趾碑。


旧東海道 中之郷小池
中之郷小池、新幹線との交差手前でY字路に。旧東海道はここを直進し、新幹線ガード下を潜り抜ける


秋葉山常夜灯(嘉永4年建立)
Y字路に残る中之郷小池の秋葉山常夜燈。嘉永4年(1851年)建立。


佐野酒店
新幹線を潜り抜ければ中之郷宮町。佐野酒店前を行く旧東海道。


春埜堂
佐野酒店から旧東海道を少し先、山側の小路に入った小山上に春埜堂が建つ。


春埜堂
春埜堂は遠州三霊山の一つ春埜山(はるのさん、浜松市天竜区春野町)に関わる御堂と思われるが、由縁等は不明。


春埜堂
春埜堂から少し登って小山の頂上にある祠。


棒ヶ谷戸の秋葉山常夜燈
中之郷宮町にある秋葉山常夜燈。「棒ヶ谷戸町内」と刻む。安政3年(1856年)建立。


ツル家菓子店
ツル家菓子店。富士川右岸、間の宿の岩淵で名物だった”栗の粉餅”を再現して製造販売する。そんなことを知らずにスルーしてしまった…。再訪確定。


小池橋
小池川に架かる小池橋。


小池橋
小池橋を渡れば中之郷四十九町に。旧東海道は橋から東へ70m程行った所で東名高速により分断されている。


三田講碑
中之郷四十九町、旧道の消失地点付近に残る三田講碑。


金鶴神社・山之神神社碑登り口
三田講碑から道を挟んで北側、金鶴神社・山之神神社碑への登り口がある。せっかくなので登ってみよう。


金鶴神社・山之神神社碑参道
こんな参道を登って。


金鶴神社・山之神神社碑
行き着いたところに金鶴神社・山之神神社碑がある。昭和42年(1967年)に新町・四十九区民一同により建立されたもの。かつては付近に社殿や鳥居があったのだろうが、東名高速の建設で失われたと思われる。


旧東海道 中之郷新町本町
東名高速のガード下を潜り抜ければ中之郷新町本町。新町本町の京方入口に、野田山健康緑地公園の案内図や夢舞台東海道「中之郷」道標が設けられている。


旧東海道 中之郷新町本町
中之郷新町本町を行く旧東海道。


中之郷新町本町の常夜燈
新町本町区防災倉庫前にある常夜燈。


若月酒店
中之郷新町本町の北(江戸方)端に位置する若月酒店。ここから先は中之郷新町。


若月酒店
中之郷新町に入り旧東海道から振り返って京方を望む。


新坂と七難坂ルートの分岐点
蒲原宿東外れで分かれた新坂と七難坂ルートが落ち合うのがここ。富士川の渡しから新坂へ向かう旧東海道が不自然に曲折している。右方向が天保14年(1843年)以前の七難坂ルート。


新坂と七難坂ルートの分岐点
新坂と七難坂ルートの分岐点から富士川の渡し(江戸方)方向を望む。


旧東海道 中之郷堺町
中之郷と岩淵の境にあたる中之郷堺町。


中之郷堺町の秋葉山常夜燈
中之郷堺町の秋葉山常夜燈。横に消火器があるのがニクイねえ。


南無大悲観世音菩薩の石板碑
路傍に佇む南無大悲観世音菩薩の石板碑。


旧東海道 中之郷・岩淵境
この辺りが中之郷(手前)と岩淵(奥)の境。続きは次の記事で。


FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しまむー

Author:しまむー
自称りーまんな旅人。
北海道旭川市出身。18歳で実家を出て千葉県に移り住んで約30年、2022年11月転勤をきっかけに千葉県柏市から茨城県土浦市へ引っ越し。今は茨城県民として筑波山を仰ぎ見ながら日々を過ごす。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
高札場
【川越街道 旅の報告】
2013年1月13日(日)
武蔵国板橋宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、川越城本丸御殿に到着しました!
川越時の鐘
【成田街道 旅の報告】
2012年7月8日(日)
下総国新宿を発ってから…
約5ヶ月の月日をかけて、成田山新勝寺・寺台宿に到着しました!
新勝寺大本堂と三重塔
【会津西街道街道 旅の報告】 2012年1月22日(水)
下野国今市宿を発ってから…
約1年6ヶ月の月日をかけて、
会津鶴ヶ城に到着しました!
鶴ヶ城
【 水戸街道 旅の報告 】 2010年5月5日(水)
武蔵国千住宿を発ってから…
約3ヶ月の月日をかけて、
水戸の銷魂橋に到着しました!
水戸弘道館
【 日光街道 旅の報告 】 2010年1月10日(日)
江戸日本橋を発ってから…
8ヶ月の月日をかけて、
東照大権現が鎮座される
日光東照宮に到着しました!
日光東照宮陽明門
【 中山道 旅の報告 】
2008年10月13日(月)
江戸日本橋を発ってから…
1年10ヶ月もの月日をかけて、 ついに京都三条大橋に到着しました!
京都三条大橋

応援のコメントありがとうございました。(^人^)感謝♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター